goo

雨を忘れた6月に



          眩い太陽の光




          6月だということをもう忘れている




          目の前のガクアジサイも季節を忘れ




          今がそのときと輝いている




          花びらにに囲まれた蕊は




          ピンクのドレスを飾る宝石のよう




          静かに恥じらい見せる花の華やかな一面




          雨を忘れた6月の晴れた午後に





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« は・て・な・... 咲かせ下手の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。