goo

立ち葵の花を思う



          道路わきの歩道に咲いていた立ち葵の花




          震災後の道路整備で消えたのか最近見かけなくなった




          どこか郷愁を感じさせるこの花が好きで




          庭に植えようと探したけれど種も苗も見つからなかった




          久しぶりに出会った立ち葵・・
          暑さで葉は焼け枯れてはじめていたけれど




          花は涼しげに・・あの頃のままに




          幼き日に縁側に座り眺めた友達の家の立ち葵の花・・
          若き日に仕事の合間に見に行った線路わきの立ち葵の花・・
         



          立ち葵の花は名前の通り立ち咲いているのがいい
          花束などはきっと似合わない




コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 梅雨は始まっ... 一服の涼を »
 
コメント
 
 
 
立葵 (ターボ)
2017-07-12 08:57:10

 「雨降りてあたりしづかや立葵  尚毅」
 
 
 
ターボさんへ (トントン)
2017-07-12 22:42:29
あー、この句のままの印象です。
普段、うるさく賑やかな私でさえ、この花の前では無口になってしまう・・のはずです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。