goo

ヒグラシ・クマゼミ・ニイニイゼミ・・・


                  あのころ・・・
                  少し歩けば雑木林がいくらでもあった
                  小さな子どもたちにとっては
                  一度はいればなかなか出られない
                  ジャングルのようだった

                  木々の日陰は涼しく
                  少しお昼寝をサボった午後でも
                  林に入れば涼しく蝉の宝庫

                  一番多く捕った子が?
                  それとも種類が多い子が?
                  さぁ・・どちらがチャンピオン

                  そんなことはどうでもよい
                  みんなで!が楽しい夏休みだった
コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )

スイス土産のスカート



            昔のセーターを探し当てたら
            一緒に出てきたワンピースとスカート




            ワンピースは端切れで残っていたベルベット
            同じ生地でコサージュを作っての手作り




            スカートは紅蓮さんと行ったスイスで
            お土産用の刺繍入りを記念に




            どちらも着る機会などあまりなく
            一回づつくらいだったか・・・




            もう記憶も定かでないのに
            いまだに新品同様なのが不思議に思えて
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

子供服は楽し♪



               やっと・・・
               孫に夏物の一着を!!
               買いおいてあった
               綿レース地に刺繍を刺して




               ついでに娘がヨチヨチ歩きの頃
               編んだ編みこみのベストを引っ張り出して・・
               末の妹が6年生の頃に編んであげたベストとお揃い




               同じ頃編んだもの
               ローマで買ったモヘアの毛糸
               私のチュニック丈のカーディガンの残り糸で




               模様は編みながら適当に
               そんなことだから後ろと前は違う柄




               そしてこれも大事にとっておいたもの
               母が私たちにおそろいで編んでくれたもの
               娘が気に入って着ていたけど・・孫がどうかしら?




               なんて思い出しながら
               カメラに収めていると・・突然!
               ボクのは?と乱入
               君にだって編んであげたじゃない!







              ※パピのセーター
               柄がよくわかりませんがチューリップの柄です







               その時のパピの顔って・・・
               こんな感じだったかしら





コメント ( 24 ) | Trackback ( 0 )

冬の街路樹



                  もう枯れ葉も舞い去って
                  枝だけになった街路樹




                  まっすぐ遠く灰色の建物とともに
                  かすんで消えていく風景




                  四季の中で冬にだけ
                  自己主張している枝を見ながら歩く




                  我慢をやめようかと思うような寒さも
                  諦めて歩けるのもこの風景があるから
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

バラの香り



                  ワインやビールの瓶が好きで
                  空になっても捨てられず
                  ラベルが気に入るとさらに捨てられず




                  飾っておいたら・・今回の地震で
                  倒れる落ちる転がる・・でも割れず
                  とはいえ処分決心




                  そんな瓶が懐かしく(?)
                  ヨーロッパで見かけた
                  こんな風景を元に




                  瓶と花のある風景を・・
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

パリの街角



                  このパリならではの広告塔
                  この広告塔を一目見たくて




                  初めてのパリ!では
                  目は観光バスの窓から
                  外を向いたまま




                  その時の嬉しくて
                  踊りたくなった気持ちを刺繍で♪




                  広告塔でなくても
                  こんな剥がしそこなった広告も好き!





コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

夏の午後



                  一分の隙もないような・・・
                  テーブルクロスを汚してはいけないような・・・
                  そんな立派なレストランより




                  ごちゃごちゃ気味で
                  楽しげに色が踊っているような
                  テラス席でお茶なんていうのに憧れて




                  そんな雰囲気を刺繍に
                  立てかけられた黒板のメニューなんかも
                  読めないけれど・・・これだけで美味しそう
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

朝の光に



                  窓辺に赤い花
                  こんな風景に憧れて




                  パリの街歩きが好きなのは
                  素敵な窓辺に出会えるから




                  なにもこんな遠くに行かなくても・・
                  自分のところの窓辺を
                  美しくすればいいのに




                  こんな素敵な窓がないし・・
                  ちょっと覗いたのが私じゃねっ

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

2010  あけましておめでとう



                  遠くへ置いてきてしまった自分に
                  やっと少し近づいて
                  風と雲と・・青い空・・友が
                  変わらずにいてくれるのだから
           
                  2010

                  もう一歩  あの日に戻れたら
                  
                  還暦のお正月に・・
    
                  「好きな空気」

                  あけましておめでとう!                  
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

2009  明けましておめでとう



               明けまして おめでとう ございます

                子供の頃から
                このお正月の
                新しい空気が好きで・・
                空の青さが好きで・・

                誤魔化しきれない優しさに
                背筋を伸ばして
                誰にでもなく
                自分自身に問う

                あした・・そして・・ことし




コメント ( 19 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ