トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

医療データ流出の危険・・・トンサンの悪い予感がする。

2017年05月19日 05時02分05秒 | 日記

5月19日(金)

お役立ち情報の杜(もり)に書いてあった山本太郎議員が指摘した医療データ流出の危険性。

「自分の医療データが流出したらイヤだ」という人は、必見!「医療情報を企業へ提供すれば、漏洩は必ず起こる。」(山本太郎議員)


これを読んだら、悪い予感がした。
トンサンの予感は結構当たる。
近い将来、この問題は必ず起こる。
理由は、この個人のビッグデーターを利用して、一儲(ひともう)けしようとする輩(やから)が必ず出てくるからだ。
この情報は売れる。
生命保険会社や、結婚相談所、求人をする企業・・・もっともっと、この情報を欲しがる者はいるだろう。

山本太郎議員の言うように、保護整備がなされないまま医療データ法案が成立すれば、必ず金のために暗躍(あんやく)するやつが出てくる。

みんなにこのリンク先の記事を読んでもらいたいので、リンク先を貼っておいた。 
マイナンバーカードの健康保険証化と合わせて、注視していく必要がある。 

インタビュー:マイナンバー医療適用なら人権侵害の懸念=医師会常任理事


日本医師会 医療分野等 ID 導入に関する検討委員会
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Flash Playerを止めて様子を... | トップ | 【ピアノ】 左手の伴奏が難... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。