トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

テーブルタップ、ダイナモライト改造・充電ライト修理

2011年11月16日 22時28分15秒 | 工作

11月16日(水) 晴れ

今日は改造・改良・修理と色々やった。

今日の改造品   テーブルタップ

本当はテーブルタップは改造しちゃいけないんだが、腕に自信の無い人はやらないで。
コードのつなぎ方の説明をしよう。

冬になると2階のブレーカーが落ちることが時々ある。
2部屋で電気ストーブを使い、ドライヤーをかけたときブレーカーが落ちるようだ。
家を建てた時の図面で、屋内配線を調べてみた。
(我が家の間取りはトンサンの設計によるもので、屋内配線もトンサンが設計した。)

エアコン用に高い位置に取り付けたコンセントが、エアコンが無いために使っていない。
ここのブレーカーは別になっている。よし、このコンセントを使おう。



下のコンセントからアイロンや電気ストーブの電源を取っていたが、上のコンセントから取るようにする。
テーブルタップが短いのでつなぐ。
(皆さんはつながないで長いテーブルタップを買ってきてね。)



収縮チューブを2重にするため、太いものと細いものをこのように入れておく。



芯線をよじってつなぎ、はんだ付けする。細いチューブをかぶせる。



ボケているが、ターボライターで収縮させたところ。



太いチューブをかぶせ、収縮させる。
ターボライターはダイソーで買った105円のもの。


今日の改良品   ダイナモライト

ま~ちゃの通チャリ1号のダイナモライトを直したが、そのまま戻さずに9LEDライトのLEDを取り付けてみよう。
少しは明るくなるかな。


この9LEDライトのLEDを使う。



中をのぞくとOリングのようなものが見える。
あれを取れば、基板が抜けてくるだろう。



時計ドライバーを1本犠牲にして、引っ掛けてとる道具を作った。
Oリングではなく、バネになっていた。
バネは取れたが、抜けてこない。
固いのかなぁ・・・金づちでたたいたり、ドライバーでひっかいたり。
無理やり斜めにしたところで内径が違うことがわかった。



やっと取りだしたLEDまわり。
レンズはつぶれ、プリント基板のふちもギザギザになってしまった。
このバネは基板の周囲にあるLEDのマイナス端子を、ケースと導通させるためのものだった。



ここに段差がある。内側の内径が細くなっているので、外側からたたいても抜けないわけだ。



左 従来の3LED  右 取り換える9LED



反射鏡を生かすために、LEDまわりのふちを削り取った。
接着剤で反射鏡に張り付け。



完成。
タイヤに当たるところには円筒のスポンジをはめてある。


今日の修理品   充電式LEDライト

ひげそりをLEDライトに改造して使っていたが、充電ができなくなってきた。
充電池が寿命かな。ボルカーノに交換しよう。


Canonの古い電池をボルカーノに交換する。



容量が半分しかないので、点灯時間は短いと思うが・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイナモライトと手袋の修理 | トップ | 洗濯物干し器修理 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ダイナモライト9LED化 (dawa3)
2011-11-16 23:49:12
かなり明るさUPですか?
自分も可能ならやってみたいです。
以前話題になった「勝手に自転車レーンライト」
何年待ってても全然商品化されないので、
鈴木研究所で作ってもらえないかなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=WOU563OvpUY&feature=player_embedded
レーザービーム (トンサン)
2011-11-17 09:03:07
明るさは今朝ま~ちゃの通チャリ1号に取り付けたので、帰ってきて感想を聞いてみないと。
でもLEDの数は多くてもほとんど明るくはならないと思っています。今までの実験から。
1Wクラスの高輝度LEDにしないと明るくならないと思います。

YouTube見ました。
これはレーザーですね。
トンサンには作れませんね。
レーザービームを出す装置と、そのビームを走査する(2本の線状に振らせる)装置が必要ですね。
プロトタイプとなっているので、このアップしている人がそのあと何かアップしているかと思ったが、この動画一つでしたね。
きっと、低価格で商品化するのが難しかったのでは。
100Vには注意 (とおる)
2011-11-18 08:56:24
小学生の頃、コンセントが入ったままドライバーでテーブルタップのフタを外した事があります。

手で触ったらビリビリして、「あ、ヤベ」となった程度だから良かったものの、
後から思うとドライバーが触れたりしたら大変な所でした。

カミサンがヘッジトリマーを使っていてコードをブチ切った時に
全く同じような修理をしました。

カミサン
「急に動かなくなっちゃったぁ」

いやそれは言い方が違うから
絵文字が (トンサン)
2011-11-18 09:42:16
あれ、このコメントは絵文字を出せるんだ。
やってみよう。
携帯絵文字・・・うーん、なかなかいっぱいあるなぁ。
   
リスト1
    
リスト2
  
リスト3
    
リスト4
  
リスト5
  
ユーザー作品  

リスト4はあまり面白くない。
リスト5はこれからの季節向き。

これからは本文にも入れてみようかな。
めんどくさいかな。

あれ、とおるさんが入れた絵文字が見つからなかったぞ。

コメントを投稿

関連するみんなの記事