トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

【ピアノ】 リハーサルを振り返って。

2016年10月15日 09時20分34秒 | 音楽

10月15日(土) 晴れ

朝5時に起きて電子ピアノを弾く。
寒いので今シーズン初めて、はんてんを着る。
水道の水が、最初は冷たく、そのうち地中の水が出てくるので暖かさを感じると言う季節になった。

さて、昨日のリハーサルを振り返ってみよう。

1時40分くらいに文化会館へ行って、リハーサルの順番待ち。
4時ごろに順番が回ってきた。
リハーサルと言っても、やはり緊張はする。

「暗譜で。」と先生に楽譜を渡すと、トンサンが楽譜立てを倒すつもりだったが、先生が倒してくれた。
座ってまず両足でペダルを踏む。
『あれ、このペダル硬いな。』と感じた。

実際、最初のイントロは両足でペダルを踏むところから始まるが、弾いているうちにイスが5cmくらい後ろにずれてしまった。
次のところからは右足だけなので、イスを前に戻す。

先日のリハーサルと同じスタインウェイピアノだが、今日は大屋根が閉めてあるせいか、演奏者に音は良く聞こえた。

指が滑る。
黒鍵が細く感じる。
艶(つや)消しで滑らないと思える黒鍵だが、良く滑る。
この後滑りまくり。
前回のリハーサルの時はこんなに滑らなかった。
指が乾燥しているのかもしれない。

指が滑ったり、鍵盤を間違えたり、『あれ、今日は散々(さんざん)だな。』と思うと、だんだんと指の震えが始まる。
そうするとますます指が滑り、それで焦(あせ)り、悪い方向へ。
時には鍵盤があっているはずなのに、『音が違う。』と感じて何度も同じ鍵盤を弾き直したり・・・


弾き直しは何度もあったが、わからなくなってストップすることはなかった。
二長調に転調するところからはサビなので、過剰(かじょう)とも思えるくらいにガンガン弾いた。
前回リハーサルでは先生に、『みんなを寝かせたいの?』と言われたから・・・
その結果先生は『よかった。』と言ってくれたのだが、他の部分はめちゃめちゃだったので、その強く弾いたところを良かったと言ってくれたのだろう。


弾き終わって席に戻った時、前に座っている女性から、「きれいな曲ね。来年弾きたい。」と言われた。
3年前にトンサンが思ったことと同じだ。
全くうまく弾けないのだが、「瑠璃色の地球」はいい曲なので、『きれいな曲』と感じてもらえた。


今朝自宅の電子ピアノを弾いたとき、『あれ、なんでこんなところを間違える?』とか、指が滑る現象も発生。
挙句(あげく)の果てには、途中でわからなくなりストップしてしまった。
え、こんなに弾いてきたのに今さら何でこんな現象が起こる。
先生は『暗譜できている人も、もう一度楽譜を見て弾いてみて。』と言っていた。
トンサンは暗譜できても、何度か楽譜を見て一つ一つ音符と合っているか確かめて弾くことを、すでに3・4回繰り返している。
が、まだまだ足りないのかもしれない。
途中で止まると、直前の始まりから弾き直せないのは、今まで『勢(いきお)い』だけで弾いてきたからかもしれない。
5年間習ってきたピアノ、そろそろ「暗譜して勢いで弾くピアノ」から脱却(だっきゃく)せねば。



太くて短い。とてもピアノを弾くような指ではないが。(>ω<)プッ!



お茶の茶碗(ちゃわん)も持てないほど、指の皮が薄く敏感な指。
指紋(しもん)も薄い(溝が浅い)ので、乾燥していると黒鍵が良く滑る。
逆にいえば、弱い微妙(びみょう)な音が出しやすいはずなのだが。



今日を入れて、本番まであと4日。
最後までベストを尽(つ
)くそう。
でもコンサートの日は肩の力を抜いて、楽しむことも必要だな。 (*^ω^*)ポリポリ 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ピアノ】 テーピングして... | トップ | ショルダーバッグと帽子の破(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。