トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

【手話】 手話歌練習用にCDラジオ検討中。

2017年06月28日 22時24分50秒 | 手話

6月28日(水) 雨のち曇り

手話歌の練習には個人のCDラジカセなどを持ってきてもらっているが、あゆの会として購入を検討中。

おかあの運転で、厚木のコジマ電気とノジマ電気に行ってもらった。
今はCDラジカセではなく、CDラジオと呼んでいて、カセットテープデッキは付いていない。
(付いていたのもあったが)
メーカーは東芝とソニーくらいしか見当たらず・・・みんな生産をやめてしまったの?

ネットでも探し、次の機種を候補に選定。
条件はDVD鑑賞時に、プロジェクターの音を出せる外部入力があること。

1. 東芝TY-C300 ノジマオンライン5598円、アマゾン6390円
  特徴 設定した区間をリピート再生できる。CD再生スピード調整可能(0.5~1.5倍速)



2. 東芝TY-C250 ノジマオンライン4519円、アマゾン4710円、厚木ノジマ4680円
  特徴 設定した区間をリピート再生できる。




3. 東芝TY-C150 ノジマオンライン6123円、アマゾン5980円、厚木ノジマ5280円
  特徴 設定した区間をリピート再生できる。



CDを縦で再生するのは音飛びしないかなと不安があったので、ネットで調べたが、縦位置横位置での関係は無いようだった。
最近は縦型が主流になってきているようだ。 

トンサンの頭の中には「CD、DVDデッキはすぐ壊れる」 と言うイメージがある。
過去の経験から。

我が家の故障電気製品も、たまってきたので・・・

だから、機能がいっぱい付いた高いものは買いたくないという感じが・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外メディアは2年前から「日... | トップ | 我が家の中途半端に使えなく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿