トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

グリップがべとべとしなくて、ちょっとおしゃれになった。

2011年09月18日 13時38分14秒 | 工作

9月18日(日) 晴れ

昨日メリダのグリップに革を貼ったが、完全に乾いたようなのでハンドルに取り付けた。


手のひらに当たるグリップのゴムが削れてしまっていたので、左右を交換して取り付けた。
ところが若干グリップの長さが違っていた。まあ何とか取りついたようだが。


ゴムのグリップと革の接着に使った接着剤はこれ。

ダイソーで購入105円。ちゃんとしたコニシ株式会社製

今説明書を読んだら「ゴム・革の接着面はやすりをかけること」と書いてあった。
やすりはかけなかったが、良く貼りついたようだ。
貼り付き方は早く、いつまでも押さえておく必要はなかったので、使いやすかった。
また透明なのではみ出しても目立ちにくかった。

当初、合わせ目は糸で縫い合わせしようと思ったが、難しそうなので接着剤で貼るだけにした。
段差ができないように端面をぴったりつき合わせようかと思ったが、革だ、縮むこともあるだろう、と言うことで重ね合わせることにした。
グリップは変形した形状だが革はその形状に良く伸びて、きれいに貼ることができた。
厚さは1mm位でバックスキンを表に出した。

家にあった革は30年くらい前に買ったものだと思うが、たぶん手芸品店で手に入れたものだと思う。
今でも柔らかく扱いやすい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の修理品 自作カメラス... | トップ | かごのふたの止め方改良 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。