トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

【手話】 今月の交流会は「手作り教室」で、Fさんの「ビーズ教室」。

2017年06月13日 23時15分05秒 | 手話

6月13日(火) 雨

あゆの会会員の特技を生かした「手作り教室」。
今回はFさんに講師になってもらい、「ビーズ教室」です。
あらかじめ自分で選んだ材料で、ストラップやペンダントを作ります。






Fさんが各人の材料を用意し、作り方マニュアルを作ってきてくれました。



生徒は20名ほど。
お茶とお菓子も用意され、楽しくおしゃべりしながら、それぞれの作品を作りました。



トンサンとHさんが作ったストラップ。
トンサンは右側のターコイズと銀のビーズ。
Hさんは左側のグリーンアペンチュリンと金のビーズ。
ローズクォーツや、チェリークォーツにした人もいるでしょうね。


『え、ビーズの穴が見えない!』
『拡大鏡持ってくればよかった。』
『テグスの先にマジックを塗ると見やすいよ。』
『あっ、ビーズが落ちた!』
などと、みんな一苦労。

でも何とか仕上げることができました。
『ビーズ細工ってこうやって作るんだ。』
ビーズ細工の基礎が分かりましたね。
みなさんお疲れ様。
Fさん、ありがとうございました。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Capちゃん食事用イスの改造。

2017年06月13日 00時24分42秒 | 工作

6月12日(月) 曇りのち晴れ

Capちゃんが食事の時に使っているイス。


勉強机のイス。一番高くすると、テーブルの高さに合う。

しかし、Capちゃんがこれによじ登るのは大変。
前に付いているステップは、テーブルがあるので使えない。
横の足を、足がかりにしようとすると高すぎる。


ということで、ま~ちゃからは作らなくていいよと言われているが、ちょっと改造する。



横に足をかけるステップを作ろう。



もう蚊が出てきた。足元に蚊取り線香を置く。



今回の作業は、この木材の表面をきれいにする作業がほとんどの時間を締めそうだ。
金属やすり、粗い紙やすり、細かい紙やすりと3段階で表面を滑らかにする。



2本削るだけで、1時間半かかった。
手作業じゃなく、機械化が必要かなぁ。



ビスは2種類買ってきた。皿ネジのボルトナットと、この木ネジ。
木ネジでしっかり取り付けられそうだ。
ちょっと長くて向こう側に出てしまうので、先端を削る。



ステップの取付完了。


座面が汚れているので、別の布で覆(おお)おう。



目隠しの布は薄くなって汚れていたので外してしまおう。



座面の生地は上からビニール引き布を貼り付けよう。
食事で汚しても拭き取れるし。



ちゃちなステップラーなので、針が打ちこめないときがある。
これが壊れたら、もう少し高級なのを買おう。



張り付け完了。



表側。



重なった布地を突き破って、ビス止めするのがちょっと大変だった。



ということで完成。



掃除をしようと箒(ほうき)をつかんだら、ひっかける部分が取れてしまった。



穴をあけて、ビスに突っ込んだ。
風の強い日は、外れてしまうかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加