トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

グリップ皮張りとハシゴ車のハシゴ修理。

2017年06月11日 14時12分12秒 | 工作

6月11日(日) 曇り

クラウドファンディングで寄付した先から、リターンが届いた。


クッキーはおいしかった。

子どもマンガ図書館をつくりたい




ベトベトになってしまった、自転車のハンドルグリップ。


これに皮を張る。

このグリップはジャイアントエスケープの純正品だが、トンサンがメリダ用として買ったグリップも同様にベタベタになり、皮を張ってある。
この柔らかい樹脂は経年変化でべとべとになる。
なぜこんな素材をいまだに使っているのか。

今日の修理品 自作カメラスタンドとメリダのグリップ




紙を使って型を取ってみる。



合わせ目を180度変えてみた。
真ん中が山になる左側の方が作りやすく、皮材料も少なくて済む。



紙は伸びないので、カットラインは実物に当てて決める。



あっ、ちょっと寸法の足りないところができてしまった。



接着剤で張り付けて、完成。

と、作ったが、これを使う自転車が無いな。



次はおもちゃのハシゴ車のはしごの修理。

やはり1日で壊れてしまったダイソーで買った108円のおもちゃ。
最初からこれは想定していて、タイヤを取る目的で買ったのだが、Capちゃんが気に入ってしまって・・・

じゃあ、直してみるか。
ハシゴの途中の樹脂が割れて、引き出す時に引っかかる。



かまぼこ板を切って、補強しよう。



ハシゴの中に入れ、両面テープで貼り付ける。



ちょっと木が細すぎたがどうだろうか?
Capちゃんがハシゴ車本体を持って行ってしまったので、今度行った時確認してこよう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加