トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

パソコンのCPU使用率が2%と100%って!??

2017年06月06日 11時21分34秒 | パソコン

6月6日(火) 曇り

過去の記事にコメントがあり、書き込みしてくれた人のブログを見に行った。

「トンサンの別荘」過去の記事

パソコンの熱暴走が直った

この記事に「もののはじめのiina」さんという人が書き込みしてくれたので、その人のブログを見に行った。 

CPUメンテナンス

ここに書いてあったのが、タスクバーを右クリックしてパフォーマンスを見る方法。



iinaさんや、コメントをしている人たちのCPU使用率は2%。
それに対してトンサンのパソコンは100%!!??・・・これって??


アプリはグーグルクロームしか立ちあげていないのに。



「リソースの概要」を見ても、どう見て良いのか分からず・・・



しばらく何もせずに置いていたが、CPU使用率100パーセントは変わらず。


iinaさんのブログにコメントしようとしたら・・・


数字4ケタの画像が壊れていて、表示されず。
「新しいタブで画像を開く」をやったり、「画像アドレスをコピー」して別のウィンドウで開こうとしたが・・・


と出て表示されず・・・

コメントをコピーしておいて、再読み込みしたら表示されたので、ペーストする。





で、やっとコメントの投稿ができたと思ったら・・・




ということでiinaさんのブログを別ウィンドウで開き、コメントする。


やっとコメントできた。
gooブログはコメント欄の数字の画像が壊れている事がたまにある。
トンサンのブログも、みなさんにご迷惑をおかけしているのではないかと思うと心苦しい。

いや、画像が壊れているのはトンサンだけなのかも。
いまだにADSLでの通信、古いパソコン使用で・・・


それにしてもCPU使用率100%って・・・(●ω●)!!

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

【ピアノ】 2段分を両手で練習してくること。

2017年06月06日 00時00分01秒 | 音楽

6月5日(月) 晴れ

 


『イントロをのぞいて、2段分を両手で練習してくること。』と先生からの指示。

なかなか左手の感覚がつかめず、左手だけ暗譜しようとしてもできなくて苦労していた。
指番号は次の小節への続きを考えて、少し難しい指使いになっていた。
覚えられない理由は指使いのほかにもう一つあった。

それは、今回イントロ部分を除いて左手の音符にはカナをふっていない。
小節の頭だけカナをふって、後はなるべく書かないようにしている。
理由は、いつまでたっても音符が読めないから、5線譜の音符の位置と鍵盤の位置を図案として、パッとわかるようにするためだ。
そのために、伴奏をドレミで暗唱できないのだ。

今までの覚え方は、右手をドレミで暗唱して、次に左手をドレミで暗唱して、最後に両手同時で練習していた。
暗唱するためにカナをふっていた。

今回は、右手はト音記号なのでカナをふらなくても楽譜を見れば、ドレミを読めたのでふらなかった。 
で、結果としてドレミで暗唱できている。
が、両手で同時に弾くとなると頭が混乱し、ト音記号の音符が読めなくなってしまった。
原因は、ト音記号の第1線が「ミ」なのに、ヘ音記号の第1線は「ソ」だから、混乱するのだ。
いや、音符を読んではいけないのだった。
図案として、鍵盤との関係を覚えるようにしなければ・・・




今回指使いは、次の小節とのつながりを考えるよりは弾きやすさ重視で、簡単な指使いにしてもらった。
今はこの指使いで練習中。


レッスンの時は、一瞬、伴奏とメロディのハーモニーを感じたときがあったが、家に帰ってからはまだ無い。
この感覚が出てくれば、覚えるのは一気に進むと思うのだが。
次のレッスンの時までには、ハーモニーが感じられるように、とりあえずこの3段分を頑張ろう。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加