トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

「野菜買ってきて。」・・・それじゃあ寒川方面へ行くか。

2016年06月26日 23時48分28秒 | ポタ&買物

6月26日(日) 晴れ

野菜が高くて買わずにいたら、残っているのがジャガイモくらいになってしまったという。
「走りに行くんだったら、ジャガイモ以外の野菜を買ってきて。」とのこと。

野菜と言えば、外れることのないのが寒川の「わいわい市」だな。
そこで野菜を買うということは段ポールに詰めて運ぶ。
ということは荷台のあるメリダだなということで、今日のポタリングの自転車は久しぶりにメリダの登場。


何しろ重くなってしまったメリダ。27.5kg。
これで遠出をしようとは思わない。
今日走った距離は、31.72kmだ。



SONYの裏へ出る。相模川右岸の道路。



まっすぐサイクリングロード? に入る。
草が伸び放題だが、舗装されている道幅が広いので、すれ違える。
向こうに見えるのは、東名と圏央道の海老名ジャンクション。



相模大堰(おおぜき)は、いつ見ても異様な感じがする。 バッドデザインだな。




誰かのブログで、ここに道ができたのを知った。トンサンはここを通るのは初めて。
右にカーブして玉川の土手道になり、酒井橋に出る。



戸沢橋から新東名の進捗(しんちょく)状況を見る。河川敷に車で降りて釣りをしている。(写真を合成したが、カットできないのでそのまま)


圏央道の下に道はできているが、通行止め。

 

仕方ないのでわきの砂利道を行くと・・・



すぐに通行止めになった。 

工場の東を回る道は走ったことがある。
今日は右の永池川沿いの道を行こう。



こんな狭い道で向こうから車が来たので、自転車を降り、草の間によけてやり過ごした。



振り返る。それでも結構車は通る道のようだ。



ここで行き止まり。いや、昔、右の方の黄花コスモスの咲いているところから降りて、新幹線をくぐって行ったことがある。
しかしその先は畑になっていて、道は無く戻って来たような記憶がある。
ここで引き返そう。



結局相模線に阻(はば)まれ、JX金属の前の踏切から、通り抜けるしかない。

相模線を越え、ひたすら東方向に進む。



ここはどこだろう。道に迷った。 目標物を写真に撮っておくと、後で地図を見るとわかる。
グーグルマップを見る、なるほどここのファミマか。 

まだ道なりにまっすぐ東へ進む。
川が出てきた。あそこに橋がある。あそこを越えていこう。


あじさいが植わっている。もう少し早かったらきれいだっただろう。
正面に清掃施設の煙突が見える。



この辺が一番きれいかな。



「あじさいロード」という名前がついていた。



眼下(がんか)に見えたのは目久尻(めくじり)川だった。







ちょっとアイス休憩。朝イオンで買ってきた菓子パンを持ってきたので食べる。
スリーエフのレシートを見ると、遠藤という地名。
地図を見ようとしたら、ランドローバー(自転車)の方に乗せていた。
神奈川県の大雑把(おおざっぱ)な地図がBOXに入っていたので見る。
ここで休憩してパンを食べていると、若者が数名づつまとまって買いに来る。
近くに大学があるようだ。

 
もういいや、このへんで引き返して野菜を買って帰ろう。
スリーエフ横の坂道を上る。
1速にしたらチェーンが外れた。
『あ、そうだった。1速に入らなかったんだ。』
フロントギヤをインナーにしようとしたが切り替わらず。
センター2速のまま上がる。
大した距離ではないから、それほどつらくは無い。
「あ、慶応大学だ。」


片側2車線の広い道に出て、寒川方面へと進む。
道が良くわからず、ジグザグに進んできたようだが、セリア寒川店のところに出てきた。
久しぶりにセリアをのぞいたが、特に変わったもの無し。



メリダに野菜の入った段ボール箱をくくりつける。
お、隣に軽そうな自転車が。
野菜買ったら、リュックに背負って帰るのかな。



というわけで自宅到着。「わいわい市」から31分だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加