トンサンの別荘

初代iMacが壊れ、本宅「マック鈴木家へようこそ」が更新できなくなったので、2010年9月27日よりこちらで情報発信。

良いデザインは使い勝手が良い。使い勝手の良いものは良いデザインだ。

2016年06月20日 22時47分18秒 | 日記

6月20日(月) 晴れ

昨日はま~ちゃとCapちゃんが来たので、今日はトンサンはお疲れモード。
なかなか疲労回復しない。やはりそういう歳なんだな。  (*^ω^*)ポリポリ


さて、ま~ちゃはトンサンが作ってやったおもちゃの車のデザインが気に入ったようだ。
デザインと言えば、トンサンがこれはいいデザインだなと思っているものがある。

3年前にリフォームした洗面台のコックだ。


人差し指を輪の中に入れて、引きあげれば水が出て、下げれば止まる。
右へ引けば水、左はお湯が出る。

本当に使いやすい、いいデザインだと思う。
使いやすいものはいいデザインが多い。
いいデザインの物は使いやすいものが多い。


シャワーとカランのレバーのデザインも使いやすい。


同じメーカーの製品だ。シャワーとカランの切り替え、水量調整が一つのレバーでできる。


  
ところでこの物置棚はトンサンが作った。

塗装・かんな削り・洗面台の置き台製作

このシンプルなデザインも、トンサンはいいなと自負している。 (*^ω^*)ポリポリ



そういえば最初のパソコンを決めた理由は、デザインが良かったからだった。

我が家のパソコン環境 2009年11月更新

Macintosh Performa575の筐体のデザインはダサいと思う。
でも中身のデザインが良かった。
GUI (Graphical User Interface)
今ではあんまり耳にしなくなった言葉だが、当時は盛んに言われていた。
いわゆるパソコンを、マウスやタッチパッドを使って見たままのように操作できることだ。
Windowsはこれをまねしたのだが、いいものはどんどんまねをして良い。
まねをしたからこそ、パソコンはこれだけ広まった。

ジョブズが戻ってきて、iMacからデザインが良くなった。
もちろん中身の機能も良くなった。
USBのインターフェースはこのiMacから始まった。
iPad,iPhone・・・いつもアップルのデザインは先を行っていた。
(当然外観だけじゃなく、中身もね。)
ジョブズはどうしてあんなすごいデザインを考えられるのだろう・・・






ゼラニウムの上に咲いている花は、えーと、なんていう名前だったっけ?






これからも気に入ったデザインのものをちょこちょこ載せていくかな。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加