けやきと見る夢~殿ヶ谷十二支はやし連ブログ~

東京都立川市西砂町で活動する 重松流・殿ヶ谷十二支はやし連の公認ブログです

西砂小学校創立50周年祝賀会

2016年10月16日 | はやし連の紹介

10月15日(土)晴天のもとに、地元の西砂小学校の創立50周年記念式典・祝賀会が盛大に行われました。




50周年を記念してつくられた西砂小のキャラクター「スナッピー」。みんなが描いたスナッピーが掲示されていました。

殿ヶ谷十二支はやし連は、中里神明囃子連さんと合同で、祝賀会オープニングアトラクションをつとめて参りました。


舞台上手側に中里さん。


下手側に殿ヶ谷という配置。

祝賀会は午後1時開宴の予定でしたが、この日、子どもたちは2時間目まで授業があるということで、10:30に太鼓搬入チームと保護者でお弁当を持って学校へ。はやし連の控室の1年生の教室で早めの昼食を。

「机、低い!」卒業生である私たちも、何十年ぶりかの教室にはしゃぎながら、一緒にご飯を食べました。


身支度を整えて・・・


開宴の15分前から、お出迎え囃子を演奏。



開宴の時間となり、司会者から両囃子連の紹介アナウンスの後、10分間の演奏披露が開始。ご来賓の皆様が舞台の方に注目しておりますと・・・


会場後方入口より、踊り子チームが入場。どよめきが起こりました。

 




「祝・創立50周年」 2団体での屋台囃子「交互演奏」も、段取り通りうまくいきました。



ウチの中学生コンビも、授業終了後、終学活に出ないで会場に駆け付け、演奏開始ギリギリで間に合いました。これで、全員が在校生と卒業生によるお囃子披露が実現できました。(約1名は、開校以前の『分校卒業生』でしたが・・・)

出番終了後に、狐さんが、「今日は、お囃子やってて、今まででいちばん良かった。」とポツリ。
やめろ、泣いてしまうではないか・・・。

事前の打ち合わせからお世話になった周年事業実行委員会の皆様、西砂小教職員の皆様、ありがとうございました。

そして、中里神明囃子連の皆様、また、どこかでこういう企画やりましょうね。




『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合同練習の写真追加 | トップ | 稽古。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。