殿様のお戯れ

マラソンと 自転車と ときどきエロ話

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家族になろうよ

2015年08月21日 21時17分07秒 | 日記
はじめまして、とのむすめです。
8がつ16にちうまれ、としは 5にち、なまえはけんとうちゅうです。

みょうじがりっぱで、おとうさんが「殿」とよばれていたので、きっとここはゆいしょただしいおいえがらだとおもってやってきました。
でも、どうやらここはしょみんのおうちのようです。
おなかのなかできいていた、おとうさんとおかあさんのかいわは、とてもゆいしょまずしきものです。ひんのないげいにんさんみたいな。
かんさいじん、ふたりおったらまんざいし。


おかあさんのおなかはとてもいごこちよくて、なにごともないマタニティせいかつでした。

おしょうがつにおかあさんのおなかがいたくなって、びょういんにいったいがい、おかあさんもわたしもなにごともなく。
おかあさんがかいしゃでボロカスやられてイライラしても、
おとうさんのかえりがごぜんさまつづきで、おかあさんがおとうさんに(自主規制)や(閲覧注意)しても、
ちょーはーどすけじゅーるのきゅーしゅーりょこーをきょーこーしても、
おかあさんもわたしもになにごともなく。わたし、すげぇがんじょうだそうです。
なにごともなさすぎて、よていびは8がつ3にちだったけど、よていびすぎてもやっぱりなにごともなく。

ちょっとよていびすぎただけでおとうさんとおかあさんは「早く出てこい」と。
「このお腹の重さから開放して」だの
「いつさんけづいてクルマ出さなあかんかわからんし、いつまで禁酒せなあかんの?」だの
わたしだってはやくあいたいけど、おそとはもうしょだからおかあさんのたいおんのほうがすずしいし、おとうさんのおしごとのじゃまにならないように、おぼんやすみになるまでガマンしようとおもって。
このたいどうは、おとうさんとおかあさんに、あいたくてあいたくてふるえてるからなの。このこころおやしらず。

おぼんしゅっさんがきまって、14にちにゅういんがきまったらこんどは
「14日のブルーミング練習会の最中に出てこい。お前は生粋のブルーミングっ子だろ」だって。
だいじょうぶか?このおや。

にゅういんして、いちにちめはまだようすをみましょうと。せんせいはギリギリまでしぜんぶんべんをまつほうしんで、ごういんなことされずにすみそうでみんなホッと。
でもびょうしつのよういができてないから、と、とおされたたいきべやは、ぶんべんしつのちかく。センパイママさんがただいまぜっさんいきみちう。
あまりにそうぜつなこえがきこえて、おかあさんもわたしもガチビビり。とうちゃんどうしていいかわからず、とりあえずかあちゃんのあたまポンポンせなかさすりさすり。
ほんとにだいじょうぶか?このおや。

にゅういんしたひはなにもなく、おかあさんのおばあちゃんのマシンガントーク。
ふつかめはおとうさんとかぞくさんにん。でもきょうもなにもなさそう。
せんせいも「明日まで待って何もなければ処置します」
おとうさんが「♪明日は会えるねにっちようび」と、かえったあと、よるにいたみがでて、どようびからにちようびになったころ、おとうさんきんきゅうしょうしゅう。
おとうさんがびょういんにむかうくるまのらじおで、マジでじったりんじんのにちようびがかかってたって。やるな、NHK FM。
ちなみによびだされたときのおとうさん、おんなともだちってひとと、おでんわしてたんだって。ふ~ん。

おとうさんがきてもできるサポートは、おかあさんにいたみがきたら、おとうさんがおかあさんをモミモミさすりさすり。ぐらい。
でも、まだまだいたみがたらないって。え?いまでもキツいのに、これいじょう?
でもおかあさんは「はい、がんばります」
おかあさんもしんどいのに…うん、あたしもがんばる。あ、おとうさん、ここさすって、あと、ここおさえといて。

だんだんいたみがましていくけど、それでもまだまだだって…。
おかあさんにいたみがこないとでられないのに、もうつかれてきて、おかあさんにいたみがくるたびに、わたしのしんぱくがさがってしまう。でも、おかあさんがんばってるからわたしもがんばる。
じゅうぶんないたみはないけど、わたしすぐそこまできてるの。もう少しなの。
あ、おとうさん、ここおさえといて。あとここさすって。ほらさっさと。

たたかいつづけて25じかん、「まだ陣痛は弱いけどやってみましょう」とせんせいがいったので、ぶんべんしつへ。
おかあさんがいきんでみたら、あたまがのぞいた。そしておかあさん、わたしのあたまをみて、がぜんやるき。
あ、おとうさん、もっとはげまして、げんきづけて、ここだいじなところなんだから。まったく、きのきかないオヤジだよ。


そして22じ57ふん、さいしょのいたみがきてから26じかん、
わたしがんばった
おかあさんもがんばった
おとうさん、まいあがってた。
そしてせんせい、おとうさんやおばあちゃんやおじいちゃんやおばあちゃん(勢揃い)に
なんやかんやいわれても、さいごまでしぜんぶんべんをまってくれてありがとう。

うまれてすぐ「わたしなかないよ、えらい?」もとかやってたら、
せんせいに「えらくない」て、ぺちぺちされちゃった。
しばかれてわたしがないたら、おかあさんはわらって、おとうさんはわたしよりないてた。
あ、おとうさん、ちゃんとおやすみのあいだにうまれたよ。
…たぶん、おうちにかえったら1じすぎるけど。あしたからおしごとだよね、てへぺろっ
さらにかえりがけ、そとにでて、あめがふっているのをみて、「やっぱりか」


こうしてやっとうまれたわたし、うまれてからもなにごともなく、きょう、ぶじにたいいんして、いよいよこのおうちでのさんにんぐらしがはじまります。
しょにちはおじいちゃんもおばあちゃんもことわって、おやこさんにんみずいらず。

なまえほどりっぱなおうちではないけれど、とてもたのしいかぞくになれそうです。
わたしもそのうち、あのふたりのめおとまんざいにまじっているのかな。かっこあせ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カヴ様

2015年07月28日 00時06分02秒 | 日記
ツール・ド・フランス最終日の昨日、昼間テレビのレコーダーを整理していると、2011年のツールの総集編が出てきた。
ダビングがてら見ていると、マン島超特急マーク・カヴェンデイッシュがまだまだ超特急で、マイヨべールを取った年だった。意外にカヴがポイント賞獲ったのてこの年だけか?
もちろん、カヴと言えば…のうちの嫁、キャーキャー騒いでます。
さらに、今年いちばん勝ったグライペルが初めてツールのステージ優勝した年でもあるらしい。

そして夜は最終ステージ、お~シャンゼリゼ~
私はスタート直後にねてしまったが、嫁は最後まで見たらしい。
何故って?平坦なコースだからカヴが勝つ可能性があったから。レース観戦に関しては、我が家、完全に逆転現象がおきています。

で、最終ステージの結果は…「グライペルの口元が嫌い」by嫁
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お父さん練習会

2015年06月21日 22時55分20秒 | 日記
今日は京都の実家に顔を出すと、姪っ子と甥っ子が
「今日は父の日やからお父さんの練習」
と、感謝状をいただいた。いやいや、今日の練習はブルーミングの練習会だけでいいから。汗

でも次に京都に帰るときは、お父さんになった後かな。あのとのがお父さん…滝汗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も24時間戦ってます

2015年06月14日 15時19分37秒 | 日記
この土日はル・マン24時間レースやってます。
世界三大スポーツイベントの3番目の1つ、ル・マン24時間レース。
私が一年でいちばん楽しみにしている自動車レースです。でも、こんなに気乗りしないル・マンは初めてだ。


俺の大好きなニッサンが俺の大好きなGT-Rと名のついた車で俺の大好きなル・マンの最高峰LMP1クラスに復帰する。
本当ならば今年一番の大興奮となるだろうに、あんなゲテモノ車でこられちゃ………

もちろん二月だったかの発表のときからダメだこりゃの確信はありましたよ。予感じゃなくて確信ね。
まだ走ってもなかったけど、素人の目からでもはっきりダメだと。
ボウルビーのお遊びにうまいこと騙されたね、と。

そして始まってみればその確信を見事に裏切る驚愕のスピード。
なんなの?ほんとなら遅すぎて予選失格になるタイムをお情けで予選通過とか
下のクラスよりも遅いどころか、プロトタイプ車なのにGT車にもケツつつかれてるとか。ねぇなんなの?
放送で由良さんが「こんな車、他のメーカーに失礼だ」と言っていたが、全くそのとおり。
GT-Rという名前はそんな扱いでいいんですか?そんな車にも軽々しく使える名前なんですね?

せっかく15年ぶりのワークス復帰なのに、来年も続けさせてくれるのかな?>ゴーンさん


と、いうわけで、私の興味はすでに、アウディに乗るトレルイエ・ロッテラー・デュバルの活躍と、ニッサンがエンジン供給で圧倒的なシェアをとってるLMP2をどこまで上位独占できるか、に切り替えております。

でもアウディがどれだけ頑張ろうと、1位にポルシェのいる事のこのしっくり感。やはり耐久王。
そして私は、ブーブーたれながらも今年も全部見るのでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015鈴鹿8h エンデューロ春sp

2015年06月04日 00時28分15秒 | 日記
あれ?五月は全くブログを上げてなかった?
GWに旅行したけど、道中で別のとこにつぶやきまくってたからブログも書いたつもりになってたや。今更の旅行記もいまさらだし、この話はスルーしてと。
と、いうわけで、六月に入ったけど五月の話題、毎年恒例鈴鹿8耐。今回は違駄天チームうめ・はってぃ・たまお・ほそい・とのの五人で出場。
昨秋の東西エンデューロ対決の西日本代表メンバーに、この冬シクロで数多の勝ち星をあげたはってぃさん、違駄天な最強の布陣に…………
……えと……動くシケイン俺。


前日夜に雨が降り今回もやっちまったか、と枕をぬらしていたものの、そこはうめ代表の照る照る坊主が雨の申し子を撃退。でもこれはこれでカンカン照りすぎるわ。
そして会場のBGMは何故か木村カエラのsnowdome、私の冬の着信音です。

走順はほそい→はってぃ→うめ→との→たまお
まずスタートのエースほそい。
図太く先頭のスタート位置を確保し、そのまま先頭集団のマトリックス号で10周を周回。
交代前には逃げをうち、選手交代の時間を稼ぐ。結果、はってぃさん無事に先頭集団にご乗車完了。
これぞ、エースの仕事やね。そこからは各自3~5周でローテーション。
え?俺?最初のパートでは走り出してすぐにマトリックスの皆さんが引く列車が来たのですかさずご乗車ありがとうございます。
マトリックスが引いてるから8時間か4時間の先頭集団だろうか?でも俺でもちゃんとついて行けた。もちろん2周でちぎれたけど。
続いてたまおさん、今大会参加者中最深のディープリムで快走。下り道は漕がんでもゴボウ抜きだったらしい。

昼も近くなり、そろそろ昼のピットクローズを気にする時間。魔のピットクローズ時間ははってぃさんにしのいでもらい、ピットオープンとともにうめさんに交代。
そして私の二回目の出番。さぁ翔べ、舞い上がれハクチョウ(え?)
ハクチョウさん、普通に前向きに付けて自転車に乗ると前傾姿勢の身体に隠れるので、自転車のときはお尻に後ろ向きに着けます。なので沿道からはあまり気付かれていないと思う。
でもハクチョウさんに抜かれた人には…ま、ケンカ売ってますわな。
そんなことしてるから、このスティントはワーストの11分代。この時チームは熾烈な9位10位争いをしていたことを付け加えておこう。

ゴールの午後4時が近づき、終盤の計画を立てる。
「3時55分にピットクローズで、いま3時すぎで、だいたい10分前後で周回してて、はってぃさん→うめさん2周ずつで繋いで…」
あれ?俺、ピットクローズぎりぎり?
そこでうめ監督の出した作戦
「多分3時44~45分にとのさんにつなぐから“死ぬ気で”9分台でクローズ前に戻って来てたまおさんに繋ぐ」
先ほどのスティント、ハクチョウ走りとはいえ11分台でした。9分台は死ぬ気じゃなくて普通に死ねます。
でも最初から2周のつもりでダラダラ走るより、1週スパっと出し切る方がいいじゃないか。
緊張しながら軽量化作戦、ボトルの中をほぼ空にしてアンダーシャツも脱ぐ。脳内BGMが木村カエラから松岡修造に変わった。

うめさん予告通り3時44分に帰ってきてリレー。正直「諦めつくようにもうちょい遅く帰ってきて」と思っていたことは黙っておこう。
焦りもありピットアウトは少しラフに出てしまった。周りの皆さんすみませんでした。気を落ち着けてペダルを踏み倒す。
少し先に列車が見えたのでそれに乗ろう、と追いついたが、すぐに追い抜く。
その内側から更にペースのいい列車が来たのでそれに乗ろう、と追いついたが、すぐにチギられる。チームでいちばん走ってないのに、両足とも乳酸タップンタップンだぜ。

ハイペースで単独走になった。もつかな、と不安もよぎるが、でも最初から2周のつもりでダラダラ走るより、1周スパっと出し切る方がいいじゃないか。

スプーンからヘアピンのあいだの上りがキツイ、おいおいまだ半周もしてないぞ。もう諦めてペース落とすか?
でも最初から2周のつもりでダラダラ走るより、1周スパっと出し切る方がいいじゃないか。

立体交差で乗せたスピードを殺さぬようにデグナーを抜ける。
逆バンクで仲間の声援を受けるが首を上げる体力ももったなく思えて一瞥もくれず、ごめん。

ホームストレートに戻り、コントロールラインの時計は3時42分。やべぇ間に合わないかも…
あ、申し遅れました、我々のピットは通常のピットレーンではなく、シケインの仮設テントです。いまからこのヘロヘロでホームストレートの約1キロと2.8%の勾配…(汗)必死に行ってピットクローズギリギリアウトでグロッキーに更に一周なるかも…
でも最初から2周のつもりでダラダラ走るより、1週スパっと出し切る方がいいじゃないか。ええい、ままよ。
コントロールラインを超えたところで場内放送
「……ピ…ト…ローズまでいよ…い……30秒とな…て……した」
え?いま何て言った?30秒?1分30秒?
でも最初から2周のつも……でええいっ
このごに及んで何をゴチャゴチャ考えとるかっ

果たしてシケインのピット入り口が見えてきた。
入り口に監視員とその横にはほそい夫人。
「とのさんイケる~間に合った~~」
ピットクローズは免れたらしい。この時だけは、ほそい夫人がウチの嫁以上の女神に見えた。
で、こんだけ書きなぐっておきながら、タイムはたかだか9分55秒という…(恥)
では最終走者たまおさんにリレー。一周死ぬ気でいってもらいましょう。


結果
11位/576チーム中
シングルは逃したものの、チーム最高順位更新。



帰り道は居眠りしないか心配だったけど、金曜日締切の書類がまだ未完成という事実が頭の中をグルグル回って居眠りの心配ありませんでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加