ブログ・ヤコブの梯子

天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。
相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセス。

中庸の知性

2017-07-31 08:09:39 | 社会
〔世相〕

数日前に挙げた記事、「香川県議員の海外視察団」の取材番組、フジTV報道。
あれから一度だけ夕方のニュースで、香川県知事の遺憾の意のニュースがあっただけでその後まったく騒がれていません。
これも自民議員さんの不祥事なのではと思いますが、それなればもっと騒ぐはずなのに?この件は県内の放送局さえ尻切れトンボ。

相変わらず学生の自殺は続いて、原因不明どころか自殺と言う事実さえ隠ぺいできるのが現在の日本の状態です。


韓国側「(平昌五輪で日本人観光客が)もし少なかったら東京五輪には1人の韓国人も行かせない」などと述べたとされる。
暴力社会かと思えるような、低俗で考えられない発言。
それだけ切羽詰まっているのでしょうか。
でも、「東京五輪には一人の韓国人もいかせない」のは、ありがたいことです。
来たくない人たちに平身低頭してお金を使っていただく、そんな卑屈なことは必要ないでしょう。

まず日本から競争経済観念から抜け出すことで、数字上の経済大国でなければ、世界に向けて発言権が無いような闇煽動の嘘観念に惑わされないことです。
こんなことさえ解らないようでは、オリンピックどころではないことも起こるかもしれません。

北の漁船が日本の領海で乱獲しているなど、8月を目の前にしてだんだん植民地化実行支配の気配が見えてきました。
それでも脅しミサイルだけで、日本国土には打ちこまないでしょう。
その必要が無いことです。
おいしいケーキを崩して食べるよりも、そのまま食べれる準備万端整っているのですから。
内外からあっという間の実行支配ですから、米もすぐには打つ手はないです。
多くの犠牲者は双方の一般人、また隠ぺいでうやむやな歴史が繰り返される、自分たちは高みの見物で虚飾三昧。

それも仕方がない、今の日本は闇側は殴る蹴るイヤガラセなんでもありで、それを防御して手を挙げただけで重罪に成る民主主義の法律で、国際間も同じですから。
戦後からその手段で、報道機関をはじめあらゆる社会ポストが、占領されてきたわけです。
これがカインタイプ<先天的現実能力>優勢の、これまでの時代でした。

〔中庸の知性を向上させる〕

去年の暮れごろから「すべてが変わる」「数年たってそれが解るだろう」と言われていました。
そして突然トンランプ大統領。
その展開が、8月から見えてくるのでしょうか。
この7月で、急激な展開の予兆を感じています。
社会で起こっている感情的事件を浅く観察して、自分の感情とネガティブ想念を管理しておきましょう。
社会で起こっていることの心因は、誰でもその要素を持っていて、要はその強弱と管理できているかどうかの問題だけです。
これが理解できる人が、ほんとうに人の魂を許せる人です。
人の魂を許せることができますと、黙って離れることができます。

端的な言い方ですが、光側も混乱していますが、内実闇側も混乱しています。
光側も闇側も、同じように「汝の鳴るがごとく、汝に成る」の試練であり、まだその試練の過程にあります。

良い予想の方は書きませんが、いずれにせよそれが天意です。
天意は、全体の意識レベルで起こり、常に個人々の気づきを促しています。
そのために善のお役悪のお役があり、中庸の知性ある人は善悪を超えた洞察力で天意をうかがい知ることができ、将来を予想することができるわけです。

予想とは、未来をどのように築くかの、最初の意志でもあることです。
日本は本来、その「霊性真実性を世界に向けて発言」してゆく役目の国なのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中庸 | トップ | 中庸の目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。