ブログ・ヤコブの梯子

天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。
相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセス。

ぼやき日記

2017-05-15 08:23:59 | 社会

写真は、〔白つゆ草〕
川沼の木陰で、群生する姿が癒してくれます。
一見侘しそうですが、話し声が聞こえてきそうな。
なんでしょうか、言葉とは違う、小鳥のさえずりに似た心地よいリズム。

〔ぼやき日記〕

2016年までのメッセージは、実際ほんとに安易な方便メッセージが多かったです。
もちろん私もそれならばその方が言い訳ですので、今年こそは自分の長たらしい予想が外れるように期待していましたが…見ての通りです。

個人的には、まだまだ越えなければならない試練の道程があると書いてきわけで、2017年の5月に入って、そこのところをぼちぼち言い始めたメッセージが出てきました。
また顰蹙を買いますが、「そんなこと、先に言っておけば」と言いたくなるのです。

それでもやはり、平均の意識段階に合わせての方便は仕方ないと思いながらも、いつまで先に進まないのだと愚痴が出ます。

去年の秋口には、今年はかなり早く進むのではと期待していたのですが、見ての通りトランプから始まって理由の分からない本筋の無い混乱の年です。もう、ほんとに~ウンザリ。

こんな時に狐狸のメッセージが降りて来て「そりゃ~あんたの波動が高くないので高次元のパラレルワールドに移行せんのだ。ほかの連中はとっくに上昇しとる」とか、言われそうです。^^

ミサイルが飛んでいる一方では、何かしら白けた空気。

このしらけ感、こんな世界的な混乱なのに、なぜかしら幼稚な茶番劇に思えてくる。
やっている人間たちにすれば、「頭と度胸の真剣勝負」なのでしょうが。

去年表面化しそうで、現在は潜伏している問題がたくさんあります。
個人的にそのカルマの業火、結果を、密かに待っております。

そうした意味で、確かに本筋は潜伏していて、奇妙な気楽な不安の年と言えるでしょうか。

まあ何といっても、こうした混乱は天の示唆であり、なぜそれが必要かと言えば全体と個人の意識段階の促進にあることです。

現在の私たちの意識レベルに応じた混乱で、今回の次元上昇促進に必要な茶番劇なのでしょう。

全体的に分離の進行が続いているのは見えますが、上昇志向の人たちはそれを観察して自分の中にまだ悟るべきことがあること、気が付くことがあることを自覚しておくべきでしょう。
それがもう何にもない、疑問はない、と思える人は、そこでストップです。

真に上昇を続ける人、大宇宙開拓者の魂は、
「神々にさえ、物申すくらいでなくてはならん」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尊と神の理念を、正確に知る時 | トップ | 性質から、社会を読み解く。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。