ブログ・ヤコブの梯子

天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。
相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセス。

上昇の資質

2017-06-14 08:13:27 | 疑問、気付き等
〔世相〕

北朝鮮の崩壊が進んで、兵士の脱北者も出始めました。
これも、金正恩氏のお陰です。
これでも、世界中に潜伏している闇の性質が消滅するまでの、序曲に過ぎません。
まだまだ、時間がかかります。

共謀罪法反対する個人や組織政党、国際機関が、「誰で、どのような理由で」を、よく観察してください。
結局は、闇側の情報網が洩れると困る手先と、それに煽動されたまったく単純な人たちです。

〔新時代へ上昇する資質〕

今後、ゆっくりとですが神仏を奉る儀式などが衰退してきます。
同時に、先祖家系家族と言う、観念も変わってきます。
さらに愛する人を守る、人を助けなければならない、と言う観念の理も変わってきます。

一見非人道的ですが、これらの<脅迫観念>は、<隷属時代に強烈に刷り込まれ>て来た観念です。

新時代は、本質的には個人個人が、自分のすることに責任を執れる時代に入ることです。

自分に責任を執れるということは、責任を執れるだけの自分のパワーを自覚することです。
ここで言うパワーは、霊的理知、無条件の愛、能力、の三位一体です。
パワーの素は、元の大気です。

霊的個人主義と言えるでしょうか、それは人は皆友人であり、協力、助け合うことはするが、できなくても後悔の念を長引かせたり、現世ビジョンの物事や人に<執着>することがなくなります。

それはひょうひょうとして生きる原住民のようでもあり、ある日出かけてジャングルのどこかで死んでも、動物に食われても、いっこうにかまわない生き方です。

現在の人間は、万能完璧でなければパワーではないと考え勝ちですが、そうではなくその次元でのするべきことが終われば、さっそくリセットできるのも心のパワーです。
どんなことにも<こだわり>が無い、布袋のお腹が、パワーでもあるのです。

こだわりのない原住民と新時代と違うところは、文明社会もあることです。

新時代に入るには、隷属時代の観念をすべて見抜いて捨てる過程を通ります。

「人間として、こんなに大事な心まで」と、なかなか認められないこともでてきますが、元の気の理を知っておくだけで、知らないうちに気に留めなく、引っかからなくなってきます。
霊的理由も、解ってくるからです。

気に留めなく、引っかからなくなってくる傾向は、逆に嫌な人間も同じように気にならなくなって、いつの間にか離れてゆきます。
離れる動機が自分の失敗であったとしても、結果的に無縁になってゆきます。
もう、気に留めないことです。
この兆候は、もう始まっていますので、気が付く時があるでしょう。

これまでの善悪観念を問わず、気に留める雑想念が、元気の流れを滞らせる障害だと悟るようになります。
去年よりも今年と、ゆっくりではありますが、確実に実感されてゆきます。

新時代に同調する波動を、陽気、軽いとよく言われますが、それだけで十分かどうかは疑問です。
本質的には、自主自律の波動と、関係があることを知っていてください。
今はまだ認められないこともありますが、もうすぐそれが見えてくるでしょう。

これまでの時代では、あまりにバカげて希望の無い犠牲物語ばかりでしたが、そこが違ってきます。

自分の宇宙を自由に創造するには、体を自在に変化させることができるようになることで、体を自在に変化させるには、心を自在に操ることが必要です。
新時代でも、そこまでになるには数千年かかりますので、心配せずに修行を楽しんでください。

それに比べると地上パラダイスは、もっともっと簡単にできます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自己創造力 | トップ | 雛鳥の季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。