ブログ・ヤコブの梯子

天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。
相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセス。

地球上の自然破壊、堕落邪悪の原因は人間にある

2017-09-15 08:57:49 | 社会
〔世相つぶやき〕

もういい加減大きく変化が起きてほしいのですが、今だに下準備しか見えません。

もう一年前から経済が代わる代わると言いながら何の前兆も見られません。
この手のメッセージは当てにはしていませんが、やはり現実としては経済観念の変化が起こってからでないと全体的な進歩は始まらないでしょう。

そこでなにか予兆はないかと世相に関心を向けているのですが、やはりどちらでもいいイライラすることの方が多いですね。

今朝はまた北がミサイル。
日本のTV大騒ぎ、「米は近寄るな」「日本お金持って和平交渉にこい」
どうでしょうかまた北に抗議する国民の声は抑えられ、「政府は国民を守るために和平交渉せよ」の声ばかり拾う偏向報道になるのでしょうか。

鈴木砂羽さんの件ですが、降板した女優さん鳳エミさん、かなり正体不明ですね。
開幕二日前にトラブル。
チャンネル桜に出ていたり、信憑性は無いですが以前コンビニで土下座強要事件と関係あるとか、今回は鈴木さんに「降板させられた」と言う被害者になることも可能、今後どうなるか。
所属事務所の社長さん、人間研究対象として気になるタイプです。

すこし前から天体の動きは、表面化、暴露の傾向で今も続いています。
世界情勢もその影響で動いているわけですので、北の破天荒な動きも下準備でしょう。
個人的暴言で、日本人の目覚ましには良い刺激と思います。

こうした天体の動きで、個々人の感情の起伏による事件も起こっていると感じます。

個人的なことですが、そんないつまでたっても埒が明かないダラダラにウンザリイライラのなかで、どこかそんな自分を突き放したような冷静さが生じてきたような。
それと夢もそうですが、一年単位で去年と比べてみると、ほんの少し向上しているとは感じています。

この冷静さ?をどう言ってよいか分かりませんが、この冷静さの自分がだんだん実感を持ってゆくように期待しています。

自分を見ている自分が、より確立している、と言うことなのでしょうか。
そのへんは、まだまだよく理解できません。

〔三重世界流動思考〕

このブログでは、高次元の理念から低次元の世相を並べて書いているわけです。
それが、三千世界、「理念界、精妙界、幽界」低次元、すべての意識段階を端的に三段階にして、各段階の立場を流動しながら現実世界を観察していることです。

そこから出て来た答えには読まれる方々にとって、見解の相違はあることでしょうが、それはそれとして三重の意識段階から、足元の総合結果、現実を観察する技術を育てていってください。

ほとんどの人は、現実一方的な判断。
またスピリチャルな人のほとんどは、高次元の簡潔な法則からくるメッセージを丸呑み。

「大多数に公表してよいメッセージ」と言うものも、全体平均の理知段階に合した方便であることを、このブログを読まれる方々はじっくり時間をかけて観察してゆくようにしてください。

人間の理知向上は、現実からの端的な判断から始まります。
それに対して、天からのメッセージは高次元の簡潔な理念や法則から導き始めます。

ですから人間が、<潜在意識の複雑性>や、<善悪の綾>に気が付いて行く程度に応じて、天からのメッセージも複雑多様性を増してきます。

例えば、1900年ころまでは、神崇拝の信仰形態でした。
1950年ころから心理学の分野が執り入れられ、心の法則に発展しました。
そして2000年ころから、神秘学と科学の融合に入ってきたわけです。

こうして天地和合への段階へと進んでゆきますが、そこに基準となる羅針盤と杖が必要になることです。

〔地球上の邪悪の原因は人間にある〕

この地上世界で自然破壊までの、あらゆる戦争からいがみ合いによって邪悪にしている元凶はなんであるか、よくよく言及しておく必要があります。

天体によって起こる自然災害でしょうか。
宗教争いでしょうか。
経済でしょうか。

まず天体の運行によっておこる自然大災害も、辛く怖いことには変わり在りませんが、それは魂の永続性を知る人にとっては時代のリセットに他なりません。
それは、長々と続きながら増強してゆく、人間の愚劣な歪曲した精神とは違うからです。

それでは宗教争い、経済でしょうか。
それが間接的原因ではありますが、それ以前の心因があります。
無知な我欲と虚飾による権力争い、その生き残り競争観念にあることです。

現実的に、この地上を邪悪に堕落させて穢しているのは、「無知な人間から生じる闇の性質」の他にはないのです。

ですから、反対にこの地上を理想世界にできるのも、人間の他の誰でもないと言うことです。

この地上での、あらゆる創造は、人間を通じて行われているのです。

高次の意志や意識生命体が、人間を通さず勝手に世界を創造することは無いのです。
高次の意志は、最初の七日間の創造だけです。
それ以降の創造プロセス、錬金作業の七日間は、すべての人が自主的に行うものなのです。

地上の堕落の唯一の原因は、人間から生じる闇の性質の他にはありません。

もしこれが無ければ、まず霊性ある正しい政治と教育は難なくできるでしょう。
現在のように、単なる道徳教育すらもやれ軍国主義だ、まず経済優先だという闇の性質の妄反対は起こらないでしょうから。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世相 | トップ | 錬金作業は、認識の技術 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。