ブログ・ヤコブの梯子

天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。
相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセス。

現代理論と、古代の象徴神話とは、シンクロしている

2016-10-19 08:46:39 | 疑問、気付き等
〔世相〕

現在状況では、東京都の動向をよく観察しておいてください。
今後も闇に照らされる光、暴露は世界中に広がって行きます。
何故、国連、IOC、TPP、EU、ノーベル、等の、認定機関にトラブルが目立ってきたかです。

個人的見解で、現在の都知事一人からここまでできるようになったのは、まさしく現実以上の啓発が無ければ不可能です。
最初の予兆として、自民から民主、民主から自民への政権交代<劇>から基礎が始まっていました。
本人に、自覚があるかどうかは判りませんが、野田元首相、安部首相も、それなりの天のお役をしてきたことです。
この過程が無ければ、現在の都知事一人ではこれだけのことはできません。
詳しく言えませんがこの予兆は、社会の各層全体に起こってきたことで、また今後も一般の生活範囲にまで起こって来ます。
これは、闇の性質を見抜く人にしか解りません。

霊能力やチャネリング本位の人には、かなり嫌な事を言うようですが、安部政権批判の時が有った訳です。
自分の足で、物事の真実を見極めようとする人は、一度振り返って考えてください。

闇の勢力が、どこでどのように煽動しているかです。
霊理の無い、既成概念の人道道徳観と、上ばかり見ている人々の危うさがここに有ります。


〔現代理論と、古代の象徴神話とは、シンクロしている〕

神道神話の「機織り姫」が、現代マトリクス理論と同じ理だと言うことを書きましたが、現代チャネリング・メッセージのワンネス、<今>の創造理論と、<天のヌホコ>象徴神話も、同じ理と考えられます。

端的には、創造エナジーは、過去現在未来と流動しません。
時間とは異なる、潜在意識層を通過して、表現されることです。

参照図版。


こうした解釈で、神話象徴と現代理論やチャネリングメッセーセージとが、同じ真理であったとすれば、古代にはすでに(3=1)三位一体思考の文明が有ったことになります。

⑧次元の真我は、瞬時に全体次元の情報と知恵にシンクロします。
③次元の現在意識は、二極分離次元ですので、その分散している現実ビジョンの要素を、循環する思考になります。

真我の思考を私たちの現在意識に置き換えれば、(3=1)多次元流動思考になります。
人間の立場は、多次元流動思考<およそ四つの角度や他の立場に立って考える>をもって、それ以上の智恵を直感で真我から引き出します。

ここに豊富な体験知識に寄る、疑問とその答えを引き下ろす、霊理を持った叡智がいることが理解できるでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三位一体、あるいは四位一体... | トップ | 〔2017年に入る前に〕付録Ⅰ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。