ブログ・ヤコブの梯子

天と地の仲介者、素盞鳴、イエスは、ヤコブの梯子。
相反するものを和合する、すべてに当てはまるプロセス。

節目々の夢

2016-10-31 08:49:32 | 疑問、気付き等
節目々の夢

2016-10・24朝の夢。
霊感の無い私も、人生の節目々の夢は見ます。
それはやはりいつもの気分と体調の夢とは、少し違うので判ります。

知人と海岸の堤防を歩いていると、紅く綺麗な夕景になり、見ていると急に日が沈み出し、あっという間に暗闇になって、帰れるのかなと少々不安に成りました。
眠っているときの、鮮やかな方の夢でした。

明け方になって、判睡の時に昼の薄曇りの白い太陽を見ました。

どうも旧い時代が、完全に終わったように思えます。
それでも私個人の現実の変化は今のところ、曇天の太陽のように何も変わりません。

太陽は元気、薄曇りは雑想念の象徴でも有るのでしょうか。

数年前から運命的に旧い物事がすべて離れて行く過程だったのか、現在ほとんど0地点に近いです。
それがどうなるか、自分にも判りませんが、自主意思の時代なることは確実でしょう。

国際社会の情勢も、アメリカ大統領選でトランプもヒラリーもよく解らない面が有りそうです。
大統領選候補が二人だけかと思っていたのですが、どうも後一人いるようです。
もう数日と迫っているので、現実的には100%ヒラリー氏と思っていますが、これで選挙してまったく違う結果になったとすれば、実にこれまでの歴史では考えられないことが起こっていることになります。

小池新党にしても未だに妨害多く、現実では非常に困難と思われますが、これがこのまま進んで行くことになりますと、確かに大きな時代の変化が起きている証になります。

アメリカやバチカンの闇も、明るみに出ることも有るでしょう。

闇側から見れば、善悪がどんでんがえしになったような事が、起きるかもしれません。
数や、虚飾とは違う、善悪です。
「神が表に顕れて、善と悪とを<縦>分ける」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空間磁気 | トップ | 現在状況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。