気の向くままの撮影行なう

気の向くまま、カメラを構えて風景や、草花や、さまざまな事物の撮影し、作品を気の向いたときブログに載せる。

和紙の里文化フェスティバル 東秩父村

2017-05-16 10:03:51 | イベント
5月13日~14日まで開催の文化フェスティバルを見に和紙の里に14日行ってきた。このイベントは、毎年この時期に2日間という短い期間で開催され、様々な団体、同好会が、趣味の作品やパフォーマンスで、和紙が伝える伝統文化の興隆を目的としたイベントである。たまたま知人の紹介で知り合った、細川紙シャドーボックス作家笠間眞佐子さんよりお誘いを受け、彼女の作品を観たくて和紙の里を訪れた。

まとい練行列

紙漉き実演

太鼓祭(鬼太鼓座)バックは巨大な和紙「細川紙」に県立滑川総合高等学校書道部による書

葛飾北斎諸国瀧巡りより美濃の国・養老の滝 葛飾北斎花鳥画集より牡丹に蝶(笠間眞佐子・作)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬村に行った | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。