気の向くままの撮影行なう

気の向くまま、カメラを構えて風景や、草花や、さまざまな事物の撮影し、作品を気の向いたときブログに載せる。

和紙の里文化フェスティバル 東秩父村

2017-05-16 10:03:51 | イベント
5月13日~14日まで開催の文化フェスティバルを見に和紙の里に14日行ってきた。このイベントは、毎年この時期に2日間という短い期間で開催され、様々な団体、同好会が、趣味の作品やパフォーマンスで、和紙が伝える伝統文化の興隆を目的としたイベントである。たまたま知人の紹介で知り合った、細川紙シャドーボックス作家笠間眞佐子さんよりお誘いを受け、彼女の作品を観たくて和紙の里を訪れた。

まとい練行列

紙漉き実演

太鼓祭(鬼太鼓座)バックは巨大な和紙「細川紙」に県立滑川総合高等学校書道部による書

葛飾北斎諸国瀧巡りより美濃の国・養老の滝 葛飾北斎花鳥画集より牡丹に蝶(笠間眞佐子・作)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬村に行った | トップ | 千葉公園の大賀ハス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事