田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

時代遅れ定石?

2017-01-25 16:09:42 | ヒゲの毒舌
11/3 (木曜日) 新聞を拡げると、思いもよらない料理が紹介されていた。
経済面に ・・・
  回転寿司のくら寿司のサイドメニューの新商品として牛丼を販売する。
  米国産のばら肉と国産タマネギを使う。

まあ、ここまでは良いでしょう。
しかしだ ・・・
  たれに、マグロやアジなどの魚から取った魚介だしに、醤油やみりん、
  酒などを混ぜ合わせたとある。


同じ紙面に ・・・
  近大マグロのカレーうどん、エースコックのカップ麺 発売へ
  近大マグロの中骨のだしを使って。


最初の牛丼には、魚介だしを使う!
この方式に、ヒゲは驚きました。
ヒゲ達の頃の料理定石には、肉の料理には肉の出し。魚の料理には、魚の出しを使うでした。
例えば魚のクリームソースなら、白身魚の出しを使うのが正しいと聞かされていたのです。

それを、“くら寿司”さんの牛丼でいえば、牛肉料理に魚の出しを使うと云う。
はあ~?! 今は何でもアリの時代ですから、珍しくもない事なんでしょう。
まあ昔でも、“鰹だし”を使って、色々作っていたことを考えると、そんな違和感は
少なくなるのか? (笑)
                 
しかし、ヒゲは、マグロの中骨の出し(??)と聞いて、どうしても生臭いイメージが漂ってきます。
以前、魚屋から中落ちを貰い、身を欠きとった後の骨をボイルしたら、生臭い匂いが発生したからです。
しかし、そんな昔の概念にとらわれていると、時代に取り残される。
いや、もうとっくに時代遅れ人間だが。

物は試しに、エースコックのカレーうどん・近代マグロとやらを頂いてみよう。
きっと、ヒゲもひっくり返る様な美味しさに違いない。
コンビニにあるそうだから、カァちゃんに買ってきてもらうとしよう。
                    
             人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
『B級グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初飲み | トップ | 嫌われトランプ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヒゲの毒舌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL