田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

酒シャワーに気を付けて~☔

2017-05-20 21:30:02 | よもやま話・酒編
前ブログ『桶の仕込み酒 …』の続編です。
藤田千恵子さんと寿司屋で出逢った時、盛り上がった話の中のひとつを紹介します。
お互いに、「 そうなんですよね~ 」 との体験談でした。

ある月の熊本酒仙の会。
カウンター係りの浪ヤンが、例の“発泡酒”を携えて部屋に入ります。
この会は、その時期に合わせた趣向をこらして、日本酒を楽しんでもらっていたのです。
今回は、アノ発泡酒です。
                    
部屋に入った浪ヤンが、口上を述べます。
「 さて、お立ち会い! これなるお酒の開栓の儀を執り行います。
   実は、この瓶の中は、発酵中のお酒が入っております。
   先日も、コレを開けようとしたところ、ボン!と吹き出していまい、
   半分のお酒が飛び散りました。
   文字通り、発泡酒が発砲した訳でして。(笑)
   ですから、なだめなだめ開けていきます。
   いざと言う時の為に、ハンカチやらおしぼりを用意しておいて下さい。 
   では、先ずは、この押しピンで ・・・ 」  

周囲の客は、キョトンとした顔になり、オシボリを構えた!?
浪ヤンは、いつものように開封の手順を踏み、押しピンを挿した時でした。
浪ヤンの顔色が変です!?
じっと、酒の上面を見つめ続けています。
いつもだと、押しピンをはね返す様なガス圧が、酒から起きるハズです。
ところが、発泡酒の封を取っても爆発どころか、アワも出ません。

周りの客は、今か今かと期待して待っている構図なんですが。
なんと!
期待だけ抱かせて、何も起こりません? 
    🎶 しらけ鳥 飛んでいく クワーッ クワーッ (^^♪ 
                     
昔、観たコミック・ゴルゴ13に登場した、銃弾の不発の場面でしょうか。
そう、ゴルゴがいざ暗殺と引き金を引くも、弾が不発だったのです。 
失敗!!          
待望の酒は、瓶の中で発酵が終わり、普通の辛口の濁り酒になっていたのです。
まあ、イキモノ(!)相手のことですので、色々ハップニングが起きてもしょうがない。
今みたいに、炭酸ガスを吹き込んで作る手法ではありません。
なにしろ、発酵中のブクブク酒を一升瓶に詰め込む訳ですから。
封印も、飛び出さない様に調節しないといけません。
メーカーさんも気を使います。
もちろん、酒仙の会の紳士淑女の方々は、ちょっと白けることはあっても、
文句を付ける人は居ませんでした。 

            人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。
ジャンル:
お酒・お茶
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫と新聞のバトル | トップ | 懐かしい昭和~苦瓜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スプレーで大迷惑 (batten )
2017-05-23 22:54:23
記事の不発は残念でしたね。
私もXmasのシャンパンで気抜けしてガックリした事があります。

喉も胸も異常がないのに最近は咽ることが多くなったのが困りものです。
まだ55歳、ジジイには少し余裕があるのですけどね。

向かい合って食事をしていた女房が、私の左角で着座するように・・・

愛し合って同衾するダンナでも
酒に焼酎に味噌汁のスプレーは嫌なんでしょう。
ましてや、納豆混じりの飯とか、鼻から麺を出しながらのラーメンは最悪のようです。
ヤバい? (ヒゲ)
2017-05-24 15:46:48
あっ、それはヤバいですね?私も、鼻水シャワーに困っています。ラーメンが出来て、熱々のスープをすすった瞬間!鼻水が飛び出し、止める間もなくスープに落ちて行きます( 苦笑 )。以来、熱モノに懲りて、なますを吹く状態です。
今みたいに、中途半端な気温でも、直ぐに鼻水シャワーモード。但しスプレーはしないので、カアちゃんはまだ辛抱してくれてるようで?笑。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL