田園酔狂曲

酔いどれ夫婦とエジプシャンズの日々

ベトナムの蘊蓄(うんちく)

2017-04-04 19:50:53 | カァちゃんのたわ言
さぁて、5日間のベトナム・カンボジア旅行を楽しんだカァちゃんの土産話は?
今までの数少ない海外旅行は、子供達とか妹と一緒で、初めてのツアー旅行だ。
どんなドラマがあったのでしょう? (笑)
ヒゲによる聞き語りは、旅行便秘症のカァちゃんの、ウンチク(苦)盛り沢山トラベル記です。

朝早く、大きなトランクを引きずって、ご機嫌で集合場所に向かいます。
「 ゴロゴロばかりだと、筋肉が弱るからね! 家の中でもウロウロ動き回るのよ!!
  銀ちゃん、マーちゃん、行ってきまぁ~す。 ルンルン ・・・ 」 
旅行の間は、ヒゲと猫達の世話をしないで済むから、そりゃ〜鼻歌も出ますわね。
そこには、今からの珍道中を演出する仲間が待っていました。

8名のメンバーは、おしゃべりと猫が大好きマダーム ・ 世界遺産検定一級合格の女傑 ・
味のない飲み物は嫌いという酒豪 ・ 熊本大地震で廃業の憂き目にあった料亭の女将 ・
山登りにも興味あるタフな女性 ・ ベトナムでの両替(五千円)を半分ずつ分け合った彼女 ・
福岡空港で落ち合った天草の女性、それにカァちゃんだった。
このグループを率いた添乗員さんは、落ち着いた行動で心配りの出来た29歳の独身女性でした。
因みに、メンバーの年齢は、カァちゃん(65歳)が真ん中位か?
旦那さんを亡くした方とか、仕事を終えた独身の方で、カァちゃん以外は、
自由気ままに動ける身分の人達のようだ。
       
           ~~~ 仏さま、恥ずかしそう!? ~~~
いきなり、トラブルの話しです。
帰国時のシェムリアップ空港で乗る飛行機が、オーバーブッキング。
それも、ホーチミンで乗り継ぐ便だから、どうなることやらとヤキモキ。
かの添乗員さんは、慌てることなく対応を済ませ、定刻通りの帰国が出来ましたさ。
ところが、もう一つトラブルがあったのでした。
コーラを溢した人のパスポートが濡れていて、チェックに引っかかってしまった。
長時間手間取ったが、その場は何とかクリアしたようだ。

世界遺産の観光は、素晴らしかったと感動していた。
やはり、テレビなどでの映像でなく、現場に行く価値があると。
そして、ハロン湾の鍾乳洞やアンコールワット等、歩けないと観光できないから、
足腰元気な内に行かなければ。
次の旅行も考えているようだから、今度の旅行を余程気に入ったのだろう。

少しゆとりある時間配分で、部屋もひとりずつのツアー。
なんの気兼ねもなしに、トイレタイムをマン喫(!?)出来るはずのカァちゃん。
ウェルカム・モンキーバナナの効果ありか、大きなバナナを落としてホッとしたのはよいが。
次の行程で、困ったちゃん。
ベトナムのトイレ事情は、何故かペーパーが流せないのだそうだ。
ペーパーが置いてない所も多いが、置いてあっても詰まりやすいかららしいが?
有名ホテルで、トイレットペーパーも置いてあるから、つい便器に落とした。
ペーパーの量が多かったのだろうか(?)、流れない。
設置のシャワーを何度使っても、流れてくれません!
一人部屋なのをいいことに、ふやけるまで待つ作戦を取って、事なきを得てホッと。 (笑)
      
写真はホテルではありませんが、こんな風な所に何度か出会いました。
左のシャワー(?)は、ウォッシュレット代わりにも使うそうです。
ペーパーの下には、大きなペーパー入れが。

ベトナムの交通事情の酷さには、呆れ返った。
聞いてはいたが、バイクの多さは言葉にならない。
荷物の積み方も、こんな風にものすごい量を。
             
乗る人数も、違反なんて誰も気にしていない。
        
道を渡るのは、命がけ。 横断中に立ち止まったら、動けず殺されそう。
観光地での、中国人のマナーの悪さも目に付く。
仲間が、「 私達も同じアジア系。 ヨーロッパ系の人からは、中国人に見えるかもね?
       嫌だなぁ~、あんなガラの悪い人と同じに見られるなんて。 」 と言った。

食事は、期待していた海鮮ものはなかったが、ツアーの献立では良い方だったのでは?
初めて出会う食材には興味を示し、ゆっくりと食事を楽しむ仲間だったのが、
カァちゃんの食事スタイルにあって、喜んでいた。
カァちゃん英語が以外な程、役に立ったことも、嬉しそうだった。
クルーズ船での早朝は、太極拳の体験。
オーストラリアからの観光客と一緒に、お互いの肩たたきやら背中のマッサージなどもして
交流したそうだ。
その後は、朝食前のティタイム。 手造りクッキーを楽しみながら。
三度の食事以外は、間食もしないカァちゃんにとっては、困ったちゃん。
なんやかんやと、口に入れる回数はやたら多い。 (汗)
体重が二キロ増えて帰って来た。

ベトナムでは、『ダーカウ』と言う、珍しい遊びに遭遇した。
公園とか色んな所で、大人たちが興じているのに驚き。
     
バトミントンの羽みたいなやつを、足で蹴り上げるのです。
運動神経なしのヒゲには、とても無理な競技(?)です。 (笑)
    
久しぶりの我が家に到着。
早速、ジャパニーズ・トイレを満喫しようと我慢して帰って来た。
ところがどっこい、ヒゲが座り込んで唸っている最中です。
最後の最後まで、ウンチクの苦の字が祟っていました。
その原因たる便秘が、思わぬことから治ったのです。
東南アジア症候群とでも言いましょうか?
慣れない土地の食習慣のせいか?
今度は、軟便ぎみに。
とうとう、正露丸のお世話になってしまいました。 (笑)
飲み水は注意していても、果物・生野菜を洗う水までは仕方ありませんからね。
添乗員さんは何度も経験したからと、果物も生野菜も食べなかったそうです。
消毒用のペーパーとか、色々準備はしていったのですが、負けてしまいました
「 日本って、住みやすいねぇ~!! 居心地よいねぇ~!! 」 と言ってるカァちゃんです。 
いやはや、とんだウンチ臭のトラブル記になってしまい、すみませんでした。

      人気ブログランキングへ 
     http://blog.with2.net/link.php?1046790  
          ↑ 参加中です。クリックしてもらえたら嬉しいです。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悩ましい注文? | トップ | 映画『完全なるチェック メイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カァちゃんのたわ言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL