とんがらしの繰言

ぐずぐず うだうだ しみじみ と 書き綴っています

宗像沖ノ島大国宝展

2016年10月15日 20時27分27秒 | 日記

母が行きたがっていたし

お天気の具合も丁度良いので出かけてきた

4世紀~8世紀に細密に作られた品々

科学的知識がなかったかもしれない時代に

ロウ付けで金の指輪を細工し

今のように優秀な切削工具がないだろう時代に

極めて精密な加工で小さなビーズや勾玉や様々な装飾品や

雛形というミニチュアを作り神にささげた先人たち

これらを発見し価値を見出し元の姿に復元し年代を特定した人達

どちらにも深く感銘を覚える

 

神宝館には身障者用のエレベーターしかなく

急な階段にちょっと参ったけれど

良い一日でした

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガッキー 可愛いよね~ | トップ | 久しぶりの悪夢 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。