「大学ラグビー考」

関東大学リーグ戦を中心に、「大学ラグビー考」気の向くまま書いて見ます。H.Nakamoto

昨日のJr.戦

2016-10-17 14:02:40 | 大学ラグビー

昨日のJr.戦の動画を見て

 


  昨日関東学院のグラウンドで行われた大東大対関東学院のJr.戦が、50数分の動画として編集・配信されていましたので、前後半の半分くらいを散見しました。毀誉褒貶相半ばする感想になってしまいますが、大東大ラグビー部のHPにも掲載されていますように、結果は3440の惜敗でした。トライ数は66本のイーブンでした。ただ、コンバージョンの出来が勝敗を分けた感じです。 

  前半は1733と大きく負け越しましたが、後半は、大東大が攻め勝っており、17-7とスピードに乗った、見ていて気持ちいい好ゲームのようでした。前半も先制トライを取りましたし、出だしは良かったんですね。

  ところが、反則やミスを重ねて相手を優位に立たせてしまいました。5-12とリードを許した後、相手陣内のゴールラインまで相手を攻めて、攻め立てたのですが、ノッコンで後退を余儀なくされてしまいました。そして、その後のプレーでしたが、スクラムからボールがこぼれ出ているのにSHが気付かないでいるうちに、関東に拾われて走られるというお粗末なプレーがあり、526まで一方的にやられてしまいました。 

  その後、1726まで迫ったのですが、5つ目のトライを許し、1733で前半を終わっています。結局、後半40分は、前述しましたように頑張って177と優位な試合展開でしたから、コンバージョンの精度の差が敗戦に繋がった試合だったと言えそうです。


ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BもCも苦杯 | トップ | 拓大戦必勝を »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。