「大学ラグビー考」

関東大学リーグ戦を中心に、「大学ラグビー考」気の向くまま書いて見ます。H.Nakamoto

日大の当たりも強烈

2016-09-19 21:12:27 | 大学ラグビー

日大の当たりも強烈、対東海大戦を見て


東海大と日大戦は、92対5で東海大の勝利が伝えられていましたので、オンディマンドを見たのですが、点差が嘘のように日大が健闘していました。当たりも強烈でキックオフから12分間は、さすがの東海大も攻めあぐんで、0-0の攻防が続いていました。

素人から見ていますと、相手が東海でなければ、かなりやり込められるのではないか、そう思うと10月2日の足利戦は厳しい試合を覚悟して観戦しなくては、などと独り言が口をついてしまいました。

流経大も日大戦では56-31と失点をしています。昨日の関東学院大戦も、結果は42-10でしたが、決して点差ほど甘いものではなかったと思います。相手の組織的に絡んでくるプレーに、アマトにしてもサウマキにしても攻めあぐんだ場面が2度、3度とあったように思います。

アマトは徹底的にマークされたみたいでした。そう言えば、シオネ・ラトゥにしても、ルアタンギ・バツベイ、フィリピーネなども厳しいマークに遇っていたのを思い出します。

昨シーズンの3強と当たるまでは無傷のままで頑張って欲しいですね。対抗戦も熱戦が続いているようです。青学大と2点差の接戦を制した筑波大、慶應に苦杯を舐めました。両リーグとも厳しいようです。



ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対関東学院大戦快勝 | トップ | Jr.拓大戦に期待 »

コメントを投稿

大学ラグビー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。