みぞの断酒日記。

断酒にチャレンジしてはすぐ挫折する意志の弱い男の日記。

ピクニカ共和国と宗像四塚連山縦走

2017-05-17 15:05:29 | 日記
天気のいい日が続いてる。

朝イチで神社に行くと、毛の抜けた犬?タヌキ?に遭遇。


こないだの休みは娘と娘の友達を連れて、ピクニカ共和国に行ってきた。

ザリガニ釣りをしたり、子ヤギにエサをあげたり、子ヤギって意外と足が太くてしっかりしてる。ハイジのユキちゃん?が、ピョンピョン跳ねてたけど、ホントにあんな感じの動きをするのに少し感動。帰りに公園に寄って、子供的には大満足の1日だったと思う、多分。

翌日はmさんと宗像四塚連山縦走へ。
毎度のことながら朝イチでmさん我が家に到着。
仕事も家庭も忙しいのに朝早くから…タフだ。

さて、電車に揺られて連山入口の最寄りの駅まで。
駅に到着して15分くらいで城山入口到着。
入口で竹の杖をとり、縦走スタート!
7時36分。
早速、急な階段で息があがり、汗だくのオジサン二人。


城山頂上着8時09分
まだまだ余裕。
先は長いので、さっさと出発。


2つ目、金山北岳だっけか?8時51分着。
休憩していると、風が強いのと気温が低いのとで、寒い。ウインドブレーカー持ってきて良かった。
少し休憩して下るが、ここの下りがひどかった。
急坂なのと一昨日の雨で滑りやすくなっており、二人とも滑りながら下る。というより落ちる。
こんな感じ。



杖は折れるし、脛は打つし、滑りこけるしで、やられた。
Mさんも参っていた様子。
ひととおり滑り落ちたら、沢に出た。
前に金山を下った時は、こんなとこは通らなかったような…。
どうも途中で道を間違えていたらしく、違うところに出てしまったみたい。少し舗装路を登って戻り、孔大寺山入口で休憩。

おにぎりを食べ出発。
この辺の登りから、疲れが足にきだした。

幻想的な霧の中を進む。
この時のmさんの話。かいつまむと、猪は怖くない、猿怖い…成程。


孔大寺山着10時42分。
ここで逆ルートから来た軽装のおじさんと出会う。
あまりの軽装ぶりにビックリした。

孔大寺山下り途中にある、「五位の石」平家の落ち人が逃げるときに、雨宿りしたとかなんとか。
でも、逃げるのに、わざわざここは通らないと思う。
孔大寺山を下る途中、パーティの人達とすれ違う、なんかこんなとこで、人と会うと、それだけで元気もらえるのよね。なんちゃないけど、そんな気がする。

孔大寺山を下り休憩、あと少し。

湯川山登り、すんなり頂上まで行けたイメージだったけど、なかなか頂上に着かない。

やっとこさ、湯川山着12時48分。
青空が気持ちいい!
頂上は木におおわれていて、それほど眺望は開けていなかった、ガスがかってなかったら沖ノ島も見えるらしい、う~ん残念。
持ってきた水1.5㍑も全部飲み干して下山。


Mさん靴のサイズが合ってないらしくて、マメができたみたいで辛そうだった。


湯川山入口13時36分着。
ピッタリ6時間!
城山に登ったのが昨日の事のよう!
長かった~(笑)

その後、相方に迎えに来てもらい、近くの温泉で汗を流して解散!

気持ちのいい1日だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月の戦績 | トップ | スズメの巣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。