鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

晩生(オクテ)の芽出し

2017年07月11日 00時46分46秒 | 仕方


枝豆(熟れたら大豆)晩生種の芽出しに成功した。
成功なんて大げさな・・と思われるかもしれないけれど、初心者にとっては一安心の景色。
田舎の農事の師たちは、以下のように言う。
・豆の種を蒔くのは、半夏生(7月2日頃)まででなければならない。
・半夏生を1日でも越えてしまうと、豆は育たない。
・蒔いた豆には決して水をやってはいけない。
・土を割って出てきたばかりの豆を山鳩が狙うので、注意を払わなければならない。
・豆を移植するときは根を洗わなければならない。
・豆は2本で競争させないといけない。
・2本植えのそれぞれは1本より実の数は少ないけれど、2本で1本の1.5倍ほど実をつけるから、2本植えにすべし。
・豆に肥料をやると、葉っぱばかりが茂って実がならない。
・成長は根粒菌に任せ、風で倒れないように1回土寄せをするだけくらいにする。

で、私はそのようなことを教えてもらう前に勝手なことをやり少し失敗をしたのだが、そのことはさておく。
この豆は税込350円あまりで購入した種豆で、『さかなまめ』という。
数えてみたら108個。
豆1個3.3円。
煩悩の数にきっちり合わせてあるという気配りが洒落ている。

半夏生は過ぎていたけれど、空梅雨気味からいきなりの土砂降りがやって来る直前に2個ずつポット蒔きした。
袋には、『6月上旬~7月上旬蒔』と書いてあるし、晩生なんだから、これでよし。
小さな庭で土砂降りのなか、鳩は来なかったようだし、まずは順調。
この後しばらくはナメクジやダンゴムシに気をつけねば。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 個性的だなす | トップ | 水苔は復活するのか? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-07-11 14:12:47
丸い容器に鉢を沢山集めるとハチの巣の6角形になるんだろうか?
鉢が蜂?

ホントに幼少期は暑さも感じなく、裸足で駆け回っていました。
室内で熱中症。わかります。

冷房中。
sukeboさんへ (とんび)
2017-07-11 14:23:42
ちゃんと買った種豆は、質が違いますね・・。
太い茎で豆が起きて双葉が開きます。
今日、これから画像を撮って、すげ替えようと思います。
見るたびの日々時々刻々着々の成長は興奮するものがあります。

丸くぎゅうぎゅうに詰めたらポットも多分、自動的にハニカムになるんでしょうね!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。