鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

退院その後、予後、余談  その15 蓄尿の進歩⑤

2017年05月15日 01時07分07秒 | 健康ネタ

キンリョウヘンがようやく咲いたけれど、分蜂の時期は過ぎたらしくて音沙汰なし。

久々に予後のことを書こうという気になった。
つい2~3週間前までは、本当に普通に動き回っても漏れずに溜めることなんてできるのだろうかと、かなり悲観的だったのだ。
じつは、ここにきてかなりの進歩をしている。
先日は男用小便器に向かって立ちションまで成功させてしまった。
往年の勢いはないけれど、粗相もせずに気持ちよく仕舞うこともできた。
前回書いた時点では、眠っている時と、寝転んでいる時と、運転中だけは漏れないと書いた。
その状態が長く続き、それより少し進展があったのは術後4ヶ月半くらいから。
どういう感じでどうだったかというのは、また明日。


蝶瞰ニュース
ひらひらと複眼で眺めながら、思いつきを書いてみたい。
唐突だが、自民党=自由民主党は、なんて素晴らしい党名なのだろう。
自由と民主主義を守る、あるいはそれを目指す党なのだから。
そうして今、首相はとても自由に何でも発言している。
奥さんも自由に活動していて夫婦仲は微笑ましいくらいに模範的だ。
多少の何かがあっても、支持率があまり落ちないほどに国民に信頼されているのだから、全国民の自由が保障され民主主義が守られているということだ。
今日はここまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさとの花 ⑦ 白い椿 | トップ | 退院その後、予後、余談  ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-05-15 16:53:53
あさまらもしょんべんまでのいのちかな。

我々の身体は「自己治癒力」に支えられている。

「念じよ!つながる」

じみんとうさんのお力で?「祖国復帰」
45年目。

sukeboさんへ (とんび)
2017-05-15 17:16:40
>「自己治癒力」に支えられている

とは言え、私は相当努力してますですよ・・それは今後のブログにて・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。