鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

退院その後、予後、余談  その13 蓄尿の進歩③

2017年02月22日 02時21分21秒 | 健康ネタ

緑風  重岡良子作

3枚組は続いて紹介すべきだろうと、思い直した。
夏のブナ林ということだと思うが、私の中のブナは夏でももっと葉の色が柔らかい黄緑。
場所により、その土地の光により違うのかも知れず、作者の目には緑風としてこの色でなくてはならなかったのだろう。
それはともかく、木肌はシラカバなどとは違い、確かにブナ。

医師の診断では、尿の数値は何の問題もなしということだった。
寝ていて溜まった分を、ちゃんと漏らさずに止めていけるかという問いに、しっかり「はい、それはできます」と答えてしまった。
じつのところは、完全に止められることもあれば、途中でちびちび漏らすこともあり、パンツを脱いだ時にタラタラと雫が落ちるのを認めることもあるのだけれど、答えはベストの時のことだけを言ってしまった。
医師は安心したふうに、「それがまさに骨盤底筋だから、体操を続けて鍛えてください」と言う。
そうして、「止められるように助ける薬を処方しますから1ヶ月後に来てもらってから、その後は間隔をあけましょう」とのこと。
どうやら道筋はついて来た様子。
そこで、寝小便をたれる事は無くなりじっとしていても溜められる状態から後退する事は無いか、突然に漏れが治るということもあるのか、聞いてみた。
後退する事はないだろうとのこと。
そして、突然治ることもあるけれど骨盤底筋体操は必ずやるようにとのことだった。
この期に及んでも、まだ楽天的に奇跡を待ち望んでいる。
春になったら、いきなり奇跡的な改善が起きるのではないか。
夏になったら、まったく漏らさなくなるのではないかなどと。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院その後、予後、余談  ... | トップ | 退院その後、予後、余談  ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-02-23 18:36:50
アアラビアンナイトに嫁入り娘に、お尻の穴を絞めたり開いたりと
父親が教える話はありませんでしたよね・・・。
ヒップアップや頻尿対策に「骨盤底筋体操」で連想してしまいました。

日本の温帯林を代表する樹木で、以下の市町村の木に指定されているそうです。

新潟県- 糸魚川市、妙高市、村上市、十日町市

日本の都道府県でブナが自生していないのは千葉県と沖縄県のみ
だそうです

sukeboさんへ (とんび)
2017-02-23 18:48:02
>頻尿対策に「骨盤底筋体操」
シモの筋肉は大切ですから、何の問題もない時から、鍛錬されんことをお勧めします。
手術前からちゃんとやるようにと言われていたのに、いい加減にやっていたのが悔やまれます。

>以下の市町村の木に指定されているそうです。
まったく知りませんでした。
私にとってブナは普通の木で、田舎の裏山にもブナ林があります。
高いところにウロが空いていて、ムクドリが巣を作ったり、ムササビが寝ぐらにしていたりするんです。

そうでしたか、千葉県と沖縄には自生してないんですか!?
そのうち、ブナ林を紹介したいですよ。

コメントを投稿

健康ネタ」カテゴリの最新記事