鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

枝豆茹で実験

2017年08月14日 02時55分02秒 | 仕方






自分の畑で作った初物を茹でる。
塩を入れて沸騰したら入れる予定なのに、なかなか沸騰しない。
別に沸騰しないウチでもいいかと、投入する寸前に、温度計があったことを思いだした。
入れてみたら、デジタル表示の数値が上がっていくので面白い。
100℃にまでなったので、撮ろうと手を離したら、それ以上に上がっていく。
湯気でレンズが曇り、うまくいかなかったが何とか撮れた・・100.5℃。
水は100℃以上にならないはずなのに100℃を超えた理由は何か?
・『手に持ってご使用ください』を無視して鍋底に先っぽを着けてしまったからか。
・中国製の百均商品だから、仕方のない誤差か。
塩水だから沸点は上がる。
ウチの台所は標高110m。
水は何CC、塩は何グラム、温度計の誤差はないものとする、標高は何メートル・・・
何か一つの数値を求める問題を解くとか、定数が正しいか確認する実験などを喜んでやる人間でなかった自分を今更ながら残念に思う。

茹で上がった後のお湯を何かに利用できないか!?
買い出しに行く前だったから卵がなくて、半熟卵を作れないのが残念。
インスタントラーメンを作ることにして、新しい水の鍋を火にかける前に茹で湯に浸し、しばらく置いた。
一方が冷め一方が温まる速さと、私の根気と、節約の満足度一致点が68.6℃。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独活(ウド)の花 | トップ | もう何を食べたか振り返らない »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-08-14 21:39:42
最近の「魔法瓶」は必ずしもガラスである必要もなく、ステンレスの容器も「蓄熱」効果がありますね・・・ラージボールのさんぴん茶も冷たいままで、練習中に飲んでいます。
放置すると亜熱帯では温度は下がっていきますが、十日町でもやはり下がりますか?
津田沼のショッピングセンターでは開店の2・3時間前から三菱のターボ冷房機を起動して、お客が入る時間までに全館を冷房したものです。
お湯を沸かすのに、「原発」いる!

脳梗塞患者にメルシャンの酸化防止剤無添加をすすめて、一口呑んで帰りました、明日はリハビリに病院まで連れていきます、帰りにステーキ喰ってきます。
sukeboさんへ (とんび)
2017-08-15 02:10:16
>亜熱帯では温度は下がっていきますが、十日町でもやはり下がりますか?
おっしゃる意味がわかりかねますが・・・と思いましたが、今夏の十日町は暑くなくて、すぐ冷めます。お

>湯を沸かすのに、「原発」いる!
結局蒸気タービン使ってるんですものね!?
いりませんよ!!

>明日はリハビリに病院まで連れていきます、帰りにステーキ喰ってきます

明日への希望に満ち溢れていますね!?
いいはずよ!
上等よ!!

コメントを投稿

仕方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。