鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

ヒメスズメバチの飼育 29日目

2016年10月15日 19時49分29秒 | 


ヒメスズメバチは主にアシナガバチの巣を襲って生きる蜂なのだそうで、狭い食生活だから営巣と育児の期間が短い。
ヒメスズメバチ限定の寿命を調べたが私の検索では分からなかった。
スズメバチ全般では、働き蜂が2週間から1ヶ月程度で女王蜂は1年だとか。
私の捕まえたヒメが働き蜂ならば、もうすぐ寿命を迎えるはず。
今年、卵を産み続けた女王ならこれもまた寿命は尽きたも同然。
今年生まれの新女王なら、来年が本来の活動年だから越冬しなければならない。
飼い始めた私としては新女王だと思いたい。
1ヶ月前に仲間と別れ、冬眠場所を物色していた時に私に捕まったのではないか。
ほとんど一日中、レンゲ印のブレンディット蜂蜜にしがみついて過ごす。
中国とアルゼンチンのブレンド品に彼女は夢中。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百日草 | トップ | ヒメスズメバチの飼育 30日目 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2016-10-17 16:49:21
カメラ目線の「タフガイ」ですね。

横山大観は晩年食べなかったが、お酒は吞んでいた・・・「日本酒は完全食品」だと読んだことがあります。
「蜂蜜で人はどれだけ生きられるのでしょう( ^ω^)・・・?」
sukeboさんへ (とんび)
2016-10-17 17:25:30
>蜂蜜で人はどれだけ生きられるのでしょう( ^ω^)・・・?

いい質問です😀

どうなんでしょうねぇ。
誰かそういう状況になった昔の人の体験談物語はないもんでしょうか!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。