鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

里芋の茎干し

2016年11月20日 08時51分05秒 | 食べ方




里芋の茎は青くても赤くてもズイキだという考え方もあれば、ズイキは茎だけを食べるためのでしょう?なんていう人もいたり、ヤツガシラの茎だけをズイキというようだという意見もあったりする。
茎を干すのは、どの茎を干したらいいのか?という疑問もあったけれど、とりあえず里芋の赤い茎の分を干してみた結果がこれ。
色を保つために手早く、昼は天日、夜は暖房器具に当てて3日ほどで作るのだという動画だったか、インタビュー場面だったかを観たことがあるから、これは失敗なのかも。
今冬は大雪が予想されている豪雪地の生家の雪囲いをするため、10日ほどの予定で滞在している。
何日もかけてようやく乾いた里芋の茎をわざわざ持って来た。
自炊をするこの家で、とりあえず自分の体を使って味見毒味実験してみる予定。
上手くいっていて美味かったにしても、誰かにあげてもよいものかどうか、喜んでくれるものかどうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘルプマーク | トップ | 飯山線にSL走る »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2016-11-21 19:31:35
里芋をリンゴの皮を剝くように・・・それにしては「長すぎる」
[里芋の茎]で検索しました。
畑の里芋を見たことがありません。
クワガタもカブトムシもデパートメントに居る。(笑えません)
さつまいも・唐いも・りゅうきゅういも、の茎と葉っぱは今も亜熱帯で
年金者には、なんかの栄養もあるだろうと、えんさい(空心菜)と同じように重宝しています。
キャベツが高いです。400円以上します。困っています。
sukeboさんへ (とんび)
2016-11-21 20:27:22
茎を縦に裂いたものです。
まだ食べていません。
帰省した田舎は、野菜が豊富です。
先ほど、いきなり玄関に大根と白菜が置いてありました。
大根はスポンと抜いたままのものですから、葉っぱ付き。
白菜もゴロンと一つ。
どうしたもんでしょう。
毎日食うしかありません。
とりあえず、大根おろしをたくさん作って食べてみました。
これに尽きるって気がします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。