鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

エア・バッグのリコール

2017年06月15日 00時49分49秒 | 懐疑・猜疑・疑義




アメリカで問題になったタカタのエア・バッグが私の車にも装着されていた。
中古で買った車だからどうかとは思ったが連絡はあり、どういう順番か長く待たされてようやく交換するという通知が来た。
助手席に人を乗せることはあまりなかったものの、乗ってもらう場合には一応ことわりを入れるべきだったかもしれないなどと、取り替えてから思う。
何しろ車が宙を飛ぶことだってある時代だけれど、これからは少し安心して助手席に人を乗せられる。
生まれ育った新潟県では、高田は地名でも人名でもタカダといった。
タカタと濁らないのは、どこから声を出しているのか首を傾げてしまう社長のあのテレビ・ショッピング会社で初めて知り、エア・バッグで二つ目。
濁音がちの地方にタカタさんが引っ越したら、正しく呼んでもらえないストレスを感じたりするのかも。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院その後、予後、余談  ... | トップ | アゲハチョウの卵 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-06-15 12:59:37
助手席にも、有るんですか?
そうですよね!運転手はハンドルに抑えられるけど、助手席はフロントガラスに吹っ飛びますよね!

どこから声を出しているのか首を傾げてしまう社長のあのテレビ・ショッピング会社・・・・・・あの声が「ヨミガエッテ来ます」

sukeboさんへ (とんび)
2017-06-15 13:22:00
>助手席にも、有るんですか?
助手席用のタイプに不具合があったようです。

>あの声が「ヨミガエッテ来ます」
どれだけ聴き続けられるか少し試したことがありますが、居心地悪さは抜群です。
官房長官、総理、法務、防衛などの大臣や軍事オタクの石破何某にも同様の反応が起きます。
ひどい記念日になりましたね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。