鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

水苔は復活するのか?

2017年07月12日 00時59分00秒 | 身の周りの植物




キンリョウヘンとシンビジウムを株分けした時に水苔を買ってきて鉢の表面を覆った。
詳しく調べもせずに、こんなもんでいいだろうという感じで。
そうしたら、最近の雨でたっぷり水を含んだら、こんな鮮やかな緑色になった。
乾燥水苔は休眠状態で復活するのか?
それとも、ジメジメした場所に生える苔が水苔表面にびっしりと自然繁殖したのか?
調べてみると後者のようだ。
水苔の袋に書いてある文章を読んでみたら、水を含ませ蘭の根に巻きつけて植え替えをするなどと書いてある。
全然そんなことをしないでしまった。
チリ産とあり、乾燥圧縮してあるので水を含ませ復元させてから使用するともあるが、復活とは書いていない。
それにしても、まるで山奥のいつも霧が発生している谷間の水辺にありそうな苔むし具合。
チリ生まれの胞子がくっついていたのか、それとも大陸から風に乗ってやってきた胞子なのか、ウチの辺りでいつも漂っている胞子に最適条件が揃っての爆発なのか。
知りたいけれど、この程度でよしとする。
と、ここら辺でとどめてしまうのが、わたしの限界であり、ダメなところ。


追記;藻類か?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 晩生(オクテ)の芽出し | トップ | 紫陽花の葉化途中 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-07-13 21:31:03
日常で苔を発見して、「かっこいいね!」と箆ですくって鉢に移住させると、大概育ちません。
生育していた環境と鉢とは、何処か、何かが違うんでしょうね。

「発酵」もそうでしょうねとグラスをみつめます。
sukeboさんへ (とんび)
2017-07-13 23:44:46
>何かが違うんでしょうね。
一番違うのは水分量なんだろうと考えます。
水さえ絶やさないようにやってたら、そのまま育ってくれるのではないか・・・と。
とか言いながら、私も何回か枯らしています。
苔玉なんかを作って楽しみたいんですけどね!!

コメントを投稿

身の周りの植物」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。