鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

イガイガ毒々しい幼虫

2017年10月15日 00時07分00秒 | 


以前にも見たことがあり、ブログにも書いた気がするのだけれど、記憶の代謝が激しく思い出せない。
蛾の幼虫だろうと色々検索してみたが見つけられなかった。
トゲトゲとか赤い縞とか色々打ち込んで見て、ようやくツマグロヒョウモンの幼虫とわかった。
蝶の幼虫だったのだから、なかなか見つけられなかったのは無理もない。
蝶と蛾を別物とする日本だからでもある。
こいつは、ある店の駐車場車止めブロックとアスファルトの隙間に生えた草にいた。
葉っぱを食い尽くし茎ばかりになったから、さてどうしようという感じ。
このデザインにはガーターベルトを連想する。
生身に着けたのを見たことはないけれど、ピンナップガールのセクシーポーズにこういう柄のガーターベルトがあった気がする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イガグリ | トップ | 眠りから覚めたシクラメン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-10-15 17:29:00
有能なデザイナーの作り出す、意匠(意匠と言えば千葉大に工業意匠という学科がありました)
は動植物がすでに作り出していると聞いたことがある。

「黒のテストカー」という黒岩重吾?の本がありました。産業スパイがライバル社の新車のデザインを盗む物語?
sukeboさんへ (とんび)
2017-10-15 19:59:11
>意匠は動植物がすでに作り出していると聞いたことがある

動植物学者が言ったのか、デザイナーが言ったのか興味深いですね。
前者なら、自然の造形や意匠にいつも驚きと尊敬の目を持ってるんでしょう。
後者なら、デザインは模倣でしかないとがっかりしたり羨望の目を動植物に向けたりしているんでしょう。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事