鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

シクラメンの成れの果て

2017年04月06日 00時00分00秒 | 身の周りの植物


冬が近づくと花屋に並ぶシクラメン。
きれいに咲きそろったのが我が家に一昨年やってきた。
花が終えて切り株のような球根だけになり、また時季が来て息を吹き返した。
不揃いの葉っぱばかりが生えて、花茎がなかなかでてこなかった。
私がもらったものではないので、一切タッチせず冷やかし気味に観察していただけだけれど、かなりのテクニックがないと店頭に並ぶような姿にはならないことが見て取れる。
それでもようやく咲き始めた。
原産地では、この球根は食料だそうだ。
私も子どもの頃に、山でヤマユリの球根を遊びで掘り、持ち帰ったものだった。
こいつも我が家の非常食として生きながらえることになりそう。


追記;4/19 シクラメンには、シクラミンという成分、下痢、嘔吐、下剤として利用、豚の饅頭などの言葉が検索すると出てきます。どのくらい食べるとどうなる・・という毒性を把握し、自己責任のもと、死を恐れぬならば御賞味ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソーラー換気扇 | トップ | フウゾクと言えど風俗にあら... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-04-06 21:02:10
東金さんから頂いた「西洋わさび」が1年も過ぎて勢いもあったけど・・・
植物は「わからん!」
But,
ランの花が3株咲いています。
花芽が伸びてくるのが2・3鉢。
ボクの注目を浴びています。
テッポウユリも勢いを増してきました。
sukeboさんへ (とんび)
2017-04-06 21:27:40
>植物は「わからん!」
同感です。
でも面白い。
植物友だちを作ると楽しいかも・・ね。
お互いを見守るためにも、そういう交流が大切ですから!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。