鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

線状降水帯とは何ぞや

2017年07月16日 00時07分00秒 | 懐疑・猜疑・疑義
このたびの九州北部豪雨には、今までの集中豪雨災害とは違った感覚を覚えた。
どこでも起り得るのかもしれない、という強い不安も覚えた。
それと同時に、今回の報道で否応なしにインプットされた線状降水帯という言葉に違和感を感じた。
線状の帯と言うのも変なら、線状と言いながら実際上次々に積乱雲が発生して移動するなら線が束になってかなりの幅があったのではないかと思うからだ。
線状とすることによって、自分の地域は含まれないのではないかという油断を与えてしまうことはないのか。
そのようなことを考えると、『線状降水帯』ではなくて『帯状降水域』と名付けるべきではなかったかと思う。
変更することが可能なら検討して欲しいと思うのである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウチの猫の額 | トップ | テロ等準備罪(共謀罪)の逮... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-07-17 18:36:07
最近はスマホで数分間隔の降水量を予想警告してくれます。(一億総気象予報官?)
光の接続箱の電源を切ってみたりPCを再起動してみたり、(エラー720とかIPの構成がありませんとか)
いつもは簡単に接続できたのに、「何で!」

スーパーの買い物のように自分で持ってきたバックに商品を入れて、レジで自分で計算して、自分でお金を払って、元の場所にバスケットを納めて。

料金が安いですと大声で宣伝契約させる割には、不都合が起きると消費者は、自分でネットの不都合を自分で考え想像して、スマホで検索などして修繕しなくてはならない。そんな気分は「知る人ぞ知る」

「自分を誉めてやりたい」
直りました。 
しかし、なぜなのか?わかりません!
繋がった喜びに今は浸りながら、スマホとPCの将来を考えたいと思います。
キーボードがいい!

sukeboさんへ (とんび)
2017-07-17 18:46:17
>直りました。 
>しかし、なぜなのか?わかりません!
私も再起動なんぞやったりしてもネットに繋がらないので、とりあえず寝て、「そうそう」と思い出して、ルーターの電源プラグを抜いて入れたら直りました。
故障じゃないんですよね・・・不具合不都合。
こちらの責任ではないのですから、時間を盗まれた気分です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。