鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

退院その後、予後、余談  その18 蓄尿の進歩⑧

2017年05月18日 00時56分56秒 | 健康ネタ

冬越しすることができたのは一株のみ。この一株が増えて今年もホテイアオイを買わなくても済むことになるはず。

骨盤底筋を鍛えたら、筋肉が常に尿道を締め付けて漏れなくなるなどということが本当にあるのか疑わしいと、自分の状態を見るにつけ懐疑的だった。
筋肉は力を入れっぱなしになんてできない。
緊張は弛緩があってこそではないのか。
おしっこの最後をキュッと締めて飛ばすのは速筋で、蓄尿するために締め続けているのは遅筋だという。
キュッと締め、それを持続するような運動をして、遅筋を鍛えるのだというけれど、進歩がないうちは効果が信じられないのだ。
ところが蓄尿できるようになって、常時のタラタラがなくなった。
その代わり、いろいろな動作の間に、『漏れちゃう!』という感じを強く自覚できるようになった。
イカンイカンと思って速筋を働かせると、止めることはできるが、少しピュッと漏れてしまう感覚がある。
漏れちゃう感を早め察知して、ゆっくりと速筋を働かせると、ほとんど漏れない感じ。
そうなると、紙パンツなんて必要なくなる。
パッドだけで良いけれど、トランクスは問題外にしてもボクサーパンツはパッドが安定しない。
あとはまた明日。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院その後、予後、余談  ... | トップ | 退院その後、予後、余談  ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-05-18 16:24:07
ホテイアオイは温度なのか、日光なのか?・・・金魚が卵を産み付けるその草(ホテイアオイのそば水中の、)も昔は石垣でも日常でしたが、売られている奴はビニール池では育ちません。

女性の作家が幼少期に友人の男の子が「ちょっとまった、」といってズボンを下して放尿した様子を書いていました。
消防の放水車のように水圧を調整して便器のお掃除したり、地面に穴を掘って泡を立てる遊びは永遠にと、強く思いたい。
sukeboさんへ (とんび)
2017-05-18 21:52:33
>売られている奴はビニール池では育ちません。
何故なんでしょう・・・
池が綺麗すぎるってことはないんでしょうか!?
温度や日光も大事ですが、根から吸収する泥水に含まれている栄養分も大事なのではないかと思います。

>消防の放水車のように
いつまで男の子であることにしがみつくつもりですか!?
自分を小さな地平に縛らないで大きく羽ばたいて欲しいと、たまにsukeboさんのこだわりに首をかしげたくなってしまう私は変でしょうか??

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。