鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

退院その後、予後、余談  その16 蓄尿の進歩⑥

2017年05月16日 00時05分07秒 | 健康ネタ

金稜辺が咲き揃ったけれどナメクジの襲撃にあって残念なことになっている。駆除剤を買ってこなくては・・。

三つの体勢では漏れることがないけれど、その状態からトイレにいくまでに、コックが緩みタラタラと漏れるという状態が長く続いた。
骨盤底筋体操そのままにグッとシモに力を入れても、歩く間に『あっ・・あっ・・』という感じだった。
このタラタラという表現は他人が言った表現なのだが、あまりにぴったりで私は傷ついた。
それを言ったのは田舎の同級生で、老健施設に介護士として勤めている。
サバサバした性格の彼女とは中性的に世間話ができるから、職業柄の知恵を拝借したくて術後のシモのことを話した。
やはりそうだよな・・なるほどね・・という話をしている中で、『常にタラタラ垂れている状態』という表現があって、自分がだいたいそのようであるだけに傷ついた。
それからは、がぜん骨盤底筋体操を一生懸命にやった。
やはりモチベーションを上げるきっかけが必要であり、私のそれはタラタラという表現だった。
我が垂れションを克服するモチベーションは、タラタラを脱したいという切なる願いだった。
あとはまた明日。


蝶瞰ニュース
自民党総裁と内閣総理大臣という二つの立場をたくみに使い分ける安倍首相は、先日自分の考えは読売新聞を読んで・・・と国会で答弁した。
特定の新聞を贔屓にして、こういうことを国会で言っちゃうほどに人間的でお茶目で自由なトップをいただいている日本は、トランプのアメリカと同等になったのではないだろうか。
先般、フランスも韓国もおとなしい選択をした。
アメリカも日本もどこまで無邪気っぽく走ることができるのか・・と世界が注目しているのだろうな。
今日はここまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院その後、予後、余談  ... | トップ | 退院その後、予後、余談  ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-05-16 17:23:43
千葉大の中尾教授でしたか、化学の授業で、今日の実験の滴定とは?
の質問に
ボク: 「ちょんちょんちょん」と試薬を垂らして・・・
中尾:きみ大学生だろう。

容量分析で試料溶液をビュレット(液体または気体の体積を測定するガラス器具。目盛りのついたガラス管の一端を細くし,コックをつけたもの)
にとり,ビーカー中の一定量の試薬溶液に滴下して反応の終点を決定し,その滴下量から試料成分を定量する方法。
・・・だったらしい、今頃「滴定」を検索しました。

大相撲とビアグラスを持ちながら
「たらたら」で連想中。
sukeboさんへ (とんび)
2017-05-16 18:09:49
>今頃「滴定」を検索しました
50年前にも、簡単に検索できたらよかったのに・・ね!

>「たらたら」で連想中。
連想によって、言葉は人の中で確立されていきます。
一助になれている幸せを感じますです。
東金は、標茶町。 (k)
2017-05-17 05:33:29
私は、森永の乳製品を愛飲しています。
忖度です。祈ります。
ヒ素は、重金属らしい。と少し前に聞いた記憶が。
私はいつも最後は、たたらのたです。
(k)さんへ (とんび)
2017-05-17 06:16:41
>忖度です。祈ります。
ありがとうございます。
わたし、ひそー感はあまりなかったです。

>最後は、たたらのたです。
前に書いたような気がするんですが、男性の尿道はゆるくU字になっているので、最後は会陰から前方にしごかなければ、少し残るのだそうです。
すっきりとご安全に!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。