鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

シンビジューム&キンリョウヘン

2017年04月20日 03時47分33秒 | 身の周りの植物





キンリョウヘンの花芽

季節が狂っているので、花芽がなかなか伸びなかったシンビジュームがようやく咲き始めた。
株分けしなければならない状態のままほったらかしたら葉っぱばかりが茂り、根元(バルブ)が盛り上がってきていた。
それでも固形の肥料をいくつかやったらこの成果。
一方、昨年晩秋に知人から譲ってもらったキンリョウヘンにも、固形の肥料を根方にやっておいた。
一つも花芽がなさそうだったから今春は諦めていたのに、いきなりツンツンと出て来た。
ニホンミツバチ誘引のためだったのに今ごろ出てきても、分蜂に間に合わない。
とは言うものの咲かないとばかり思っていたのが、ここに来ていくつも花芽を出すとは嬉しい限り。
肥料の力は絶大なものがある。
根元に小さな芽が出ていたのを見逃してしまったのは何とも残念。
わかっていれば保温などの気配りをして、咲く時期をいくらか調整できたはず。
両方とも咲き終わったら、いろいろと読んで研究して、株分けをしなくてはならない。
蘭ばかりが増えてしまいそうだ。
我が乱心はとどまるところを知らず。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青のりをいただく | トップ | カシワの樹下 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sukebo)
2017-04-20 22:26:37
全く水だけかけていたのに、ランの花が咲きもったいないから部屋で鉢を並べて「ごめんね!ありがとう!」と声をかけています。
椿も一輪咲いています。
あまり気にもかけていなかったのに、
「自己責任」で一生懸命生きています。

けがね?ですね・・・

ボクは何のために生きているのでしょう・・・・
sukeboさんへ (とんび)
2017-04-20 23:40:31
>けがね?ですね・・・

怪我の功名?
毛が無え?
よくわかりませんでしたが、ハガネのようにしなやかに受け止めたいな・・と。

>ボクは何のために生きているのでしょう・・・・

お答えします。
子のため孫のためじゃないでしょうか!?
彼らに孝行心が起きた時に、相手になってやるためです。
生きててやるよ!・・というスタンスで良いのではないでしょうか!?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。