鳥瞰ニュース

空にいるような軽い気分で・・・

忙中閑を作って『へぎそば』を食べに

2017年10月08日 01時38分38秒 | グルメ






わがふるさと十日町市には小嶋屋という蕎麦屋が2軒あり、親戚かのれん分けだと思い込んでいた。
そうしたらまったく関係はなく、偶然の一致なのだそうだ。
店の前はよく通るのに私は入ったことがない小嶋屋総本店に行ってきた。
へぎというのは、そばを入れる箱のこと。
4人前で1升なのだそうで、3人でそれを頼んだ。
相手は同級生女友達2人なので、私が約2.5人前食べたはず。
へぎそば4人前、野菜天ぷら盛り合わせを3人前、川海老の唐揚げ、杏仁豆腐、ルレクチェシャーベット(?)、そば団子(持ち帰り540円)で6198円。
半分は出すからと言っても、聞いてくれる女どもではなく、平等の割り勘。
ごちそうさまでした。
県外ナンバーの車が多く、そういう私も京都ナンバー。
これからは年に数回食べに来そうな店。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加