徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

人工知能(AI)のはなし【改訂版】: エキスパートシステム、ニューラルネット、ロボット……

2017年12月12日 | 技術書


書名   人工知能(AI)のはなし【改訂版】: エキスパートシステム、ニューラルネット、ロボット……
著者   大村 平
発行社 日科技連出版社
発行年 2017年7月28日
頁数   231頁
価格   2,300円+税

●知的コンピュータへの挑戦!
知能をもった賢いコンピュータを創りたい。
ここから本格的な人工知能(AI)への果敢な挑戦が始まりました。
その後、ブーム、頓挫を幾度か繰り返し、今は時代の寵児のように扱われています。
本書は、AIとは何か、その考え方や基礎理論、物としての実現化を支援するハードとソフト、周辺技術、応用例などについて、わかりやすく説明した入門書です。


この記事をはてなブックマークに追加

2017年度西安市 学校間友好交流作品展(筆文字、水墨画)

2017年12月11日 | スナップ写真








この記事をはてなブックマークに追加

東電原発裁判――福島原発事故の責任を問う

2017年12月11日 | ノンフィクション


書名   東電原発裁判――福島原発事故の責任を問う
著者   添田 孝史
発行社 岩波書店
発行年 2017年11月21日
頁数   204頁
価格   780円+税

2017年春、司法が大きな一歩を踏み出した。
福島原発事故における東京電力の刑事責任を問う初公判が開かれたのである。
検察が持つ膨大な証拠やデータで明かされる事実とは何か。
津波の予見は不可能とする被告の主張は真実なのか。
各地で継続中の民事訴訟とともに、未曽有の事故をめぐる一連の裁判をレポートする。


この記事をはてなブックマークに追加

夕焼けの富士山

2017年12月09日 | スナップ写真


LEDのクリスマスツリー

この記事をはてなブックマークに追加

図解入門 現場で役立つ電気の知識と心得[第2版]

2017年12月09日 | 技術書


書名   図解入門 現場で役立つ電気の知識と心得[第2版]
著者   近藤晴雄、戸谷次延
発行社 秀和システム
発行年 2017年9月25日
頁数   258頁
価格   2,000円+税

仕事で遭遇する事柄のポイントがわかる!押さえておきたい勘所をアドバイス!



この記事をはてなブックマークに追加

2017_12_07_新聞情報_NHK受信料強制契約 最高裁判決(PDF)

2017年12月07日 | 新聞情報

最高裁判決「NHK受信料強制取り立て 合憲」納得できません。
「結論ありき」の判決に思えてならない。

被告の主張のほうが、現代において考え方が、合理的と思う。
現代技術で簡単にスクランブルをセットしたり、解除できたりするのに
判決では、言及されていない。

NHKに視聴料を払っているのは、「放送法でテレビを設置した」からではなく、
良質の番組を作って視聴できるからと思いたい。

NHKが受信料契約に応じない人に公権力である「裁判」を通じて
毟り取るように受信料を払わせるのは、「品」がなく見苦しい。
視聴者が、喜んで視聴料を払えるような「しかけ」をはやく実現してほしい。



2017_12_07_新聞情報_NHK受信料強制契約 最高裁判決(PDF)


この記事をはてなブックマークに追加

商売上手は技術がわかる―売れない時代はハイテクで売れ!

2017年12月07日 | ノンジャンル

書名   商売上手は技術がわかる―売れない時代はハイテクで売れ!
著者   日経ビジネス (編集)
発行社 日経BP
発行年 2003年4月22日
頁数   258頁
価格   1,400円+税

目次

第1部 ヒット商品に隠れた新技術(新発想で市場を拓く
既存技術のブレークスルー
「快適」にこだわる
有望市場に食い込む)
第2部 新技術で再び日本アズナンバーワン(「痛くない注射針」を生んだ町工場
シャープがかける液晶の秘密兵器
ナノは日本の匠で制す
蘇る「オールドエコノミー」)



この記事をはてなブックマークに追加

いらない部下 かわいい部下

2017年12月07日 | ノンジャンル


書名   いらない部下 かわいい部下
著者   新井 健一
発行社 日本経済新聞出版社
発行年 2017年4月10日
頁数   230頁
価格   850円+税

選ばれる部下のの基準が変わった。
頭脳明晰で仕事ができる、太鼓持ちがうまい、機転抜群で空気が読める
こうした人材こそ、いま、影で「いらない部下」の烙印を押されているかもしれない。
職場のありかたが大きく変化するこれからの時代に求められる「部下力」とはどのようなものか、数々のビジネス現場を知る人事コンサルタントが分析し、未来の働き方を見越した上司―部下関係の築き方について提案する。

・「クイック・アンド・ダーティ」

  ・6~7割りの出来でいいから、とにかく早く持って行け という考え方

・「偶然を意図的・計画的にチャンスに変える」行動指針

  ・好奇心・・・たえず新しい学習の機会を模索し続けること

  ・持続性・・・失敗に屈せず、学習し続けること

  ・楽観性・・・新しい機会は、必ず実現する、可能になるとポジティブに考えること

  ・柔軟性・・・こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること

  ・冒険心・・・結果が不確実でも、リスクをとって行動を起こすこと

・「リスクをとらないことのリスク」・・・チャレンジしないことのリスク

この記事をはてなブックマークに追加

アイデアの直前 ---タグボート岡康道の昨日・今日・明日

2017年12月06日 | エッセー


書名   アイデアの直前 ---タグボート岡康道の昨日・今日・明日
著者   岡 康道
発行社 河出書房新社
発行年 2013年2月18日
頁数   205頁
価格   1,600円+税

ヒットCMを次々とつくってきた30年、その日々の仕事と生活から生み出される“発想の原点”とは?
TUGBOAT岡康道、初のエッセイ集。




この記事をはてなブックマークに追加

ナミヤ雑貨店の奇蹟

2017年12月06日 | 小説


書名   ナミヤ雑貨店の奇蹟
著者   東野 圭吾
発行社 角川書店
発行年 2012年3月30日
頁数   385頁
価格   1,600円+税

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。
そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。
廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。
時空を超えて過去から投函されたのか?3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが…。
次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。
悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?

・一度こころが離れてしまえば、二度と結びつくことはない。



この記事をはてなブックマークに追加

AM6:40 早朝の月が美しい

2017年12月06日 | スナップ写真

この記事をはてなブックマークに追加

2017_12_04_新聞情報_NHK受信料強制 違憲か合憲か(PDF)

2017年12月05日 | 新聞情報

2017_12_04_新聞情報_NHK受信料強制 違憲か合憲か(PDF)


この記事をはてなブックマークに追加

子どもの人権ポスター 原画展

2017年12月04日 | スナップ写真





この記事をはてなブックマークに追加

2017/12/4 AM6:00西の空の大きな赤い月

2017年12月04日 | 違和感

この記事をはてなブックマークに追加

2017/12/3 冬桜

2017年12月03日 | スナップ写真
冬桜


山茶花


桜の葉の紅葉

この記事をはてなブックマークに追加