徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

置かれた場所で咲きなさい

2016年07月31日 | 伝えたい思い

書名   置かれた場所で咲きなさい
著者   渡辺 和子
発行社 幻冬舎
発行年 2012年4月25日
頁数   159頁
価格   952円+税

Bloom where God has planted you.
置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。
咲けない時は、根を下へ下へと降ろしましょう。

「時間の使い方は、そのまま、いのちの使い方なのですよ。置かれたところで咲いていてください」
結婚しても、就職しても、子育てをしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことが、次から次に出てきます。そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。
どうしても咲けない時もあります。雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために。
現実が変わらないなら、悩みに対する心の持ちようを変えてみる。
いい出会いにするためには、自分が苦労をして出会いを育てなければならない。
心にポッカリ開いた穴からこれまで見えなかったものが見えてくる。
希望には叶わないものもあるが、大切なのは希望を持ち続けること。
信頼は98%。あとの2%は相手が間違った時の許しのために取っておく。
「ていねいに生きる」とは、自分に与えられた試練を感謝すること。

・Bloom where God has planted you.

・どんなところに置かれても 花を咲かせる心を 持ち続けよう。

・辛い日々も、笑える日につながっている。

・自分がされて嬉しいことを他人にしなさい。

・子どもは親や教師の「いう通り」にならないが、「する通り」になる。

・思わぬ不幸な出来事や失敗から 本当に大切なことに気付くことがある。

・「待てば海路の日和あり」・・・心にゆとりを

・つらい夜でも朝は必ず来る。

・希望は生きる力。大切なことは、希望を持ち続けること。

・歳を重ねてこそ学べること。

・迷うことが、出来るのも一つの恵み。

・十億の人に十億の母あらも
 わが母にまさる母ありなむや

    暁烏敏 が60歳の時に詠んだ歌

・「ていねいに生きる」とは、
 自分に与えられた
 試練さえも両手でいただくこと。


この記事をはてなブックマークに追加

愛唱歌ものがたり

2016年07月28日 | 音楽

書名   愛唱歌ものがたり
著者   読売新聞文化部 (著)
発行社 岩波書店
発行年 2003年3月14日
頁数   275頁
価格   2,200円+税


この記事をはてなブックマークに追加

重力とは何か?―宇宙を支配する不思議な力

2016年07月22日 | ノンジャンル


書名   重力とは何か?―宇宙を支配する不思議な力
著者   前田 恵一
発行社 ニュートンプレス
発行年 2013年2月27日
頁数   157頁
価格   2,300円+税


この記事をはてなブックマークに追加

志高く 孫正義正伝 完全版

2016年07月21日 | 伝記

書名   志高く 孫正義正伝 完全版
著者   井上 篤夫
発行社 実業之日本社
発行年 2010年12月15日
頁数   398頁
価格   686円+税

孫正義の原点とビジョンを見事に活写した人間ドラマ!

徒手空拳から立ち上がり、日本を代表する事業家となった男・孫正義。
孫の原点となる少年時代に始まり、アメリカでの青春時代、そしてソフトバンクの
創業時代から情報革命に挑む現在に至るまで、波乱に満ちたその半生を、
孫がもっとも信頼を置く作家・井上篤夫が二十数年にわたる徹底取材で描いた決定的評伝。
読むと勇気と活力が湧いてくる、孫本人がはじめて公認した「正伝」。

・人生は、長さではない。
 いかに燃焼して生きたかどうかに価値がある。

・禅の教えによれば、苦労は楽しんでしないと人間的成長がない。

・感動したならば、行動してほしい。

・人生で一番悔いが残るのは、挑戦しないことです。





この記事をはてなブックマークに追加

STAP細胞はなぜ潰されたのか ~小保方晴子『あの日』の真実~

2016年07月15日 | ノンジャンル


書名   STAP細胞はなぜ潰されたのか ~小保方晴子『あの日』の真実~
著者   渋谷 一郎
発行社 ビジネス社
発行年 2016年4月22日
頁数   255頁
価格   1,400円+税


この記事をはてなブックマークに追加

続・いい言葉は、いい人生をつくる

2016年07月15日 | エッセー


書名   続・いい言葉は、いい人生をつくる
著者   斎藤 茂太
発行社 成美堂出版
発行年 2006年2月20日
頁数   250頁
価格   524円+税

・世の中に、自分で試してみないでわかることなんか、一つもない。
                五木寛之の言葉

・君の花は、いま君がいるそこに咲くのだよ。
                草柳大蔵の言葉

・誰の人生にも、新しい出会いをもたらす扉が、いくつも用意されている。


この記事をはてなブックマークに追加

日穏 bion 第8回公演 演劇「月の海」

2016年07月10日 | 演劇

日穏 bion 第8回公演 演劇「月の海」.pdf




この記事をはてなブックマークに追加

伝える力

2016年07月09日 | ノンジャンル

書名   伝える力
著者   池上 彰
発行社 PHP研究所
発行年 2007年4月19日
頁数   205頁
価格   800円+税


この記事をはてなブックマークに追加

ニュートリノって何?: 続・宇宙はこう考えられている

2016年07月03日 | ノンジャンル


書名   ニュートリノって何?: 続・宇宙はこう考えられている
著者   青野 由利
発行社 筑摩書房
発行年 2016年2月10日
頁数   234頁
価格   860円+税

ニュートリノに質量がある!の何がそんなに事件なの?
ニュートリノの解明が宇宙や人類の成り立ちの研究にもたらすものとは?
世界一わかりやすい宇宙の本『宇宙はこう考えられている』続編。



この記事をはてなブックマークに追加

図解入門よくわかる最新シーケンス制御と回路図の基本

2016年07月03日 | 技術書

書名   図解入門よくわかる最新シーケンス制御と回路図の基本
著者   武永 行正
発行社 秀和システム
発行年 2013年3月1日
頁数   269頁
価格   1,600円+税

この記事をはてなブックマークに追加

いのちをむすぶ

2016年07月03日 | 伝えたい思い

書名   いのちをむすぶ
著者   佐藤 初女
発行社 集英社
発行年 2016年3月4日
頁数   128頁
価格   1,600円+税

“東北のマザー”が、生涯をかけて伝えたいことのすべて。
森のイスキア・佐藤初女さん、最期のメッセージ66。

・手間を掛けることは、心を掛けること。

・手を抜くことは、心を抜くこと。

・なにかを大きく変えたいと思うなら
 ときには すべてを委ねるつもりで
 大きく一歩踏み出さなければなりません。

・食べ物をわかちあい、ともに食するということは、
 互いに信じ合うということです。

・前へ前へと進み続けるばかりでは、息切れます。
 結果を急がないほうがいいですね。
 必要なものは、必要なときに与えられますから。






この記事をはてなブックマークに追加

花咲く丘の高校生

2016年07月03日 | ノンジャンル


書名   花咲く丘の高校生   
著者名 荒井 豊
発行社 悠光堂
発行年 2016年3月23日
頁数   207頁
価格   1,000円+税



この記事をはてなブックマークに追加

知られざる鉄の科学

2016年07月03日 | ノンジャンル

書名   知られざる鉄の科学 人類とともに時代を創った鉄のすべてを解き明かす
著者   齋藤 勝裕
発行社 SBクリエイティブ
発行年 2016年2月25日
頁数   190頁
価格   1,000円+税

現代は、2000 年も3000 年も続いている鉄器時代の最先端です。
その証しに、私たちの社会は鉄を基盤として成立しているといっていいでしょう。
鉄は、われわれの文明社会を支えているだけではありません。
鉄は宇宙の構成においても重要な役目を担ってきたのです。
鉄はまた、惑星である地球においても重要な元素です。
地球の全質量のほぼ1/3 は鉄によって占められています。
鉄を鋭利な武器として利用したのは、民族を問いません。
しかし、その武器に美しさ、さらにそれを超える精神性を見いだしたのは、日本人だけではないでしょうか?
日本刀こそは「芸術の中の芸術」といえるものでしょう。
本書は、そうした「鉄」のすべてをお伝えしたいという熱い思いからつくられた本です。

この記事をはてなブックマークに追加

半落ち

2016年07月02日 | 小説


書名   半落ち
著者   横山 秀夫
発行社 講談社
発行年 2002年9月5日
頁数   297頁
価格   1,700円+税

「妻を殺しました」。
現職警察官・梶聡一郎が、アルツハイマーを患う妻を殺害し自首してきた。
動機も経過も素直に明かす梶だが、殺害から自首までの二日間の行動だけは頑として語ろうとしない。
梶が完全に“落ち”ないのはなぜなのか、その胸に秘めている想いとは。
日本中が震えた、ベストセラー作家の代表作。


この記事をはてなブックマークに追加