徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

2015_12_27_第32回市立船橋高校吹奏楽部 定期演奏会

2015年12月28日 | ノンジャンル

毎年年末、市立船橋高校吹奏楽部 定期演奏会愉しみにしています。

聴きました。観ました。

こころを打たれました。

最後の3年生全員による「手紙 拝啓15の私より」聴いていて泪がでました。

3年間よくがんばりました。

部長の花純さんの記事に感動しました。こころの成長の証、嬉し泪が出ました。




2015_12_27_第32回市立船橋高校吹奏楽部 定期演奏会




この記事をはてなブックマークに追加

生と死の接点

2015年12月24日 | ノンジャンル

書名   生と死の接点
著者   河合 隼雄
発行社 岩波書店
発行年 1999年4月26日
頁数   358頁
価格  1,700円+税



この記事をはてなブックマークに追加

本質を見抜く考え方

2015年12月23日 | ノンジャンル

書名   本質を見抜く考え方
著者   中西 輝政
発行社 サンマーク出版
発行年 2007年11月30日
頁数   220頁
価格  1,700円+税

・悩んだことは、必ず財産になる。

この記事をはてなブックマークに追加

恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚

2015年12月22日 | ノンジャンル

書名   恋愛しない若者たち コンビニ化する性とコスパ化する結婚
著者   牛窪 恵
発行社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
発行年 2015年9月30日
頁数   327頁
価格  1,100円+税


この記事をはてなブックマークに追加

うまくなろう!サクソフォーン

2015年12月20日 | 音楽

書名   うまくなろう!サクソフォーン
著者   須川 展也
発行社 音楽之友社
発行年 1998年12月10日
頁数   101頁
価格  1,200円+税


この記事をはてなブックマークに追加

2015/12/19 谷山 浩子 ピアノ弾き語りコンサート in 江東文化ホール

2015年12月20日 | 音楽




2年ぶりで谷山 浩子さんのピアノ弾き語りコンサート観覧しました。

谷山 浩子さんは、来年 還暦とのこと。
透き通った歌声は、衰えません。

YouTube 小さな魚/谷山浩子

YouTube 電波塔の少年/谷山浩子


この記事をはてなブックマークに追加

千葉県立松戸高 演劇科卒業公演「若大将」

2015年12月19日 | 演劇

2015_12_18_千葉県立松戸高 演劇科卒業公演「若大将」



2015_12_23(水・祝) 卒業公演「若大将」観劇し感激しました。

50名の生徒さんが、一生懸命 芝居を作りあげていました。

・「夢は想えば叶うんだ」

・「幸せは、幸せを感じられる人の心にある」





この記事をはてなブックマークに追加

杉原千畝物語―命のビザをありがとう

2015年12月19日 | ノンフィクション

書名   杉原千畝物語―命のビザをありがとう
著者   杉原 幸子、杉原 弘樹
発行社 金の星社
発行年 1995年9月
頁数   157頁
価格  1,400円+税


1940年リトアニアの首都カウナスの領事館で、ポーランドから命からがらに逃げてきたユダヤ人たちにビザを発行。
6000人の命を救うために、国と国をこえて、心の命令に従った外交官・杉原千畝の生涯をつづる。

映画 「杉原 千畝」


この記事をはてなブックマークに追加

あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

2015年12月18日 | 伝えたい思い

書名   あたりまえのことをバカになってちゃんとやる
著者   小宮 一慶
発行社 サンマーク出版
発行年 2009年4月13日
頁数   204頁
価格  1,400円+税

Aはあたりまえのこと、Bはバカになること、Cはちゃんとやることの頭文字です。
このABCを実践すれば、誰でも成功できます。
13年間、トイレ掃除を日課としてきたベストセラー連発の経営コンサルタントが、一番書きたかったこと。

・あたりまえのことをバカになってちゃんとやる

・「人生は串団子」・・・藤本老師

 ・人生は四つの団子が串に刺さっている。

   ・自分、家族や友人、会社、社会

   ・四つのどれも外さない生き方をしなさい。

    つまり、それぞれにおいて、犠牲が生じないようあたりまえでまっとうな生き方をしなさいと言う意味。

・人は理屈では動かない、気持ちで動く。

・心がふれあう関係ができているかが大切。
 
 それがなければ、理屈をいくら話したところで、相手の気持ちは動かない。

・始まりがあるものには必ず終わりがある。

・ベストを尽くさないのは、自分に失礼だと思おう。

・足は大地に、目は星に

・人生がうまくいかないときは「ためどき」と心得る

・偶然はすべて運命が仕組んだもの

・人生の節目には「運命」のひとがあわわれる。

・チャンスは、準備が出来ている人にやってくる。




この記事をはてなブックマークに追加

切り捨てSONY リストラ部屋は何を奪ったか

2015年12月16日 | ノンフィクション

書名   切り捨てSONY リストラ部屋は何を奪ったか
著者   清武 英利
発行社 講談社
発行年 2015年4月10日
頁数   274頁
価格  1,600円+税

17年間で都合6度、目標削減数8万人。
かつて「理想工場」と謳われたソニーはなぜ、終わりのない「リストラ地獄」に陥ったのか。
『しんがり 山一證券 最後の12人』の著者が描く、会社人の苦しみと誇りと再生の物語。

・「やらずの後悔より、やっての後悔を選択する方法だってあるだろう」

・「なあに、『Never too late.』だよ。遅すぎることなんかない。」

・井深 大の言葉

 「一人ひとりの人間を正しく評価するには、その人の能力だけでなく、
 深い愛情をもってその人と交わり、その人柄まで十分理解しなければ、
 できることではない」

 「一見、無駄に思えることも重なれば個性のようなものになるのだ」

 「バカ言え。個性ってものは、無駄の無駄の積み重ねのようなものなんだ」

 『人材石垣論』

   「石垣の石は、ブロックのように四角い石だとすぐに崩れてしまう。
   ごろごろの石や真ん丸ま石、四角い石もあって、でこぼこの組み合わせこそが強い。
   ごつごつした個性を否定しては、いけない」

 「どんな最新機種をこしらえても数年で陳腐化してしまうが、
 人間を育てるとそれは永遠に続く可能性がある」

・見る角度と時代が違えば同じ花でも姿は違って見えるのだ。

・「面白くなかったら仕事じゃねえぞ」

・「急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め」

・「能力の差は根性の差だぞ」

・「もうダメだと思うとそこからダメになるぞ」

・「良いものを安くより、新しいものを早く」

・「上がファジーだと下はビジーになる」

・「ちょっと待て、予測データより自分のカン」

・「信じるな店の声、お客は みんな評論家」

・いずれの流木人生にも誇りがあり、束の間の輝きがあった。

・森田 昭夫の言葉

 「君たち、もしソニーに入ったことを後悔するようなことがあったら、
 すぐに会社をやめなさい。人生は一度しかないんだ」

・子供は親の思うようには育ってくれない。

・人に頼ってはならない。
 あなたのことをあなた以上に知っている人はてないのだ。






この記事をはてなブックマークに追加

創作狂言「やぶしらず」

2015年12月14日 | 演劇

2015_12_13_創作狂言「やぶしらず」



12月13日(日)午後 千葉市文化会館で鑑賞しました。

この記事をはてなブックマークに追加

昔話の人間学―いのちとたましいの伝え方

2015年12月12日 | 伝えたい思い

書名   昔話の人間学―いのちとたましいの伝え方
著者   鵜野 祐介
発行社 ナカニシヤ出版
発行年 2015年5月30日
頁数   270頁
価格  2100円+税

今こそ昔話を!
「瓜姫コ」「糠福と米福」「蛇女房」など厳選された昔話テクストを、豊富な資料に基づいて解説。
先人たちの語るいのちやたましいのありよう、生きることの意味について読者とともに考える。


この記事をはてなブックマークに追加

モンテンルパの夜明け

2015年12月10日 | ノンフィクション

書名   モンテンルパの夜明け
著者   新井 恵美子
発行社 潮出版社
発行年 1996年11月1日
頁数   213頁
価格  1359円+税

戦争が終わった後もフィリピンの牢獄で生きなければならなかった日本兵たちは、
苦難の日々をごく当たり前の日常として受けとめ、最悪の環境の中にもひそかな喜びを見つけていた。
モンテンルパで囚われの身となったBC級戦犯を救った一曲の歌を巡って、日本とフィリピンを結ぶ感動の事実を描くノンフィクション。


この記事をはてなブックマークに追加

悲素

2015年12月05日 | ノンフィクション

書名   悲素
著者   帚木 蓬生
発行社 新潮社
発行年 2015年7月22日
頁数   544頁
価格  2,000円+税

悲劇は、夏祭りから始まった。
多くの犠牲者を出した砒素中毒事件。
地元刑事の要請を受け、ひとりの医師が、九州から和歌山へと向かった。
医師と刑事たちは地を這うように、真実へと近づいていくが。
現役医師の著者にしか描きえない、「鎮魂」と「怒り」に満ちた医学ミステリーの最高峰!

・和歌山カレー中毒事件

・松本サリン事件---オウム真理教

・地下鉄サリン事件---オウム真理教

・「出発点を間違えれば、いくら突っ走ってもゴールにはなりません。」

この記事をはてなブックマークに追加