徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

謝るなら、いつでもおいで

2015年04月29日 | ノンフィクション

書名   謝るなら、いつでもおいで
著者   川名 壮志
発行社 集英社
発行年 2014年3月31日
頁数   324頁
価格  1,500円+税

友だちを殺めたのは、11歳の少女。被害者の父親は、新聞社の支局長。
僕は、駆け出し記者だった。
世間を震撼させた「佐世保小6同級生殺害事件」から10年。
新聞には書けなかった実話。

・トラブルの原因は、ひとつひとつの小さな積み重ねだった。

・言葉にできない肝の部分





この記事をはてなブックマークに追加

オザワ部長の吹奏楽部物語: 翔べ!私たちのコンクール

2015年04月23日 | ノンフィクション

書名   オザワ部長の吹奏楽部物語: 翔べ!私たちのコンクール
著者   オザワ部長
発行社 学研パブリッシング 音楽出版事業部
発行年 2015年4月7日
頁数   215頁
価格  1,000円+税

赤ブレの強豪校・東海大付属高輪台高校吹奏楽部が駆け抜けた“熱い季節”の記録。
みんなのあるある吹奏楽部オザワ部長が完全密着取材!
「あの日」をきっと思い出す、吹奏楽青春ドキュメント!!

目次


1■第1章: 赤ブレの強豪校・東海大付属高輪台
2■第2章: 目指せ、全国大会!
3■第3章: 笑顔の向こうに
4■第4章: いざ全日本吹奏楽コンクールへ!
5■第5章: ゴールド金賞のゆくえ
6■第6章: “ブラバン少女”精華女子のコンクール
7■第7章: マーチングにかける思い
8■第8章: コンクールがくれたもの



この記事をはてなブックマークに追加

蒼い記憶

2015年04月21日 | ノンフィクション

書名   蒼い記憶
著者   監修 藤原 彰、まんが まさきまき
発行社 草土文化
発行年 1991年8月5日
頁数   222頁
価格  2,000円

・満蒙開拓青少年義勇軍の生い立ちとソ連侵攻での生命の危機お話

・父も16歳で満蒙開拓青少年義勇軍に志願し、満州に渡り苦労したとのことだった。

  ・八洲(やしま)に入植。

  ・昭和22年(1947年)帰国

蒼い記憶-満蒙開拓と小年たち アニメ



この記事をはてなブックマークに追加

幕が上がる

2015年04月21日 | 小説

書名   幕が上がる
著者   平田 オリザ
発行社 講談社
発行年 2014年12月12日
頁数   353頁
価格  690円+税


地方の高校演劇部を指導することになった教師が部員たちに全国大会を意識させる。
高い目標を得た部員たちは恋や勉強よりも演劇ひとすじの日々に。
演劇強豪校からの転入生に戸惑い、一つの台詞に葛藤する役者と演出家。
彼女たちが到達した最終幕はどんな色模様になるのか。
涙と爽快感を呼ぶ青春小説の決定版!

・華がある。

・「大人になるということは、人生の様々な不条理を、どうにかして
 受け入れる覚悟をすることです。」

この記事をはてなブックマークに追加

流れにまかせて生きる 変化に応じる「観音力」の磨き方

2015年04月19日 | 伝えたい思い

書名   流れにまかせて生きる 変化に応じる「観音力」の磨き方
著者   玄侑 宗久
発行社 PHP研究所
発行年 2013年4月25日
頁数   190頁
価格  950円+税

人生というものが、ちっぽけな自分の頭でねつ造した自己を実現するものではなく、
もっともっと大きないのちの流れのようなものが、自分においても実現されていくプロセスだと考えてみる。
それによって、さまざまなご縁もまた活きてくると思うのです。

・「花を弄(ろう)すれば香、衣に満つ」

  近づいて、触れ合って、初めて香りが移るような影響を受けること。

・「誰かのせいだ」と思った瞬間に人は、不幸になる。

・好ましいものと思いながら見ないと、美点は見えてきません。

・好意をもって相手を見る。いいところを探そうと思って見る。




この記事をはてなブックマークに追加

夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか

2015年04月17日 | エッセー

書名   夫婦脳―夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか
著者   黒川 伊保子
発行社 新潮社
発行年 2010年12月1日
頁数   230頁
価格  430円+税

細かな出来事をすべてことばにする妻に、まとめて話ができないのか、と眉間に皺を寄せる夫。
しかし、男性に比べ、女性は感じたことが即ことばに上る脳のしくみを持っている。
これは、家事や子育てをこなすために欠かせない能力。
そんな違いを理解できれば、ときめきの時代を過ぎた夫婦も、お互いが愛しく思えてくるもの。
脳科学とことばの研究者がパートナーたちへ贈る応援エッセイ。

・熟年夫婦の旅である。
 先を急ぐより妻の機嫌のほうが大事でしょ?

・恋を成就させたかったら、女性の警戒解除期間中、すなわち3年以内に
 愛情とは別に、友情や敬愛の情を育み、できれば結婚してしまうことである。

・なじる人は、傷ついている。

・なじられているうちが人生、華なのかもしれない。

・女は、誉めてほしいわけじゃない。わかってほしいのである。

・男子は、先の見えない仕事に長くは耐えられない。
 細かいゴール設定と、そのゴール確認(報酬や肩書)が必要なのである。
 
 一方、女子は、細かいゴール設定では力を発揮できない。
 「一年間、好きにやりなさい。責任は俺がとる。」なんていう上司が最高なんだけど。

・熟年離婚は、長い人生時間を否定する行為。

・地球上の生物は、すべからく生殖と死によって、命の環を紡いでいる。

・「人を笑顔にすること。それがリーダーの条件だと思う」


この記事をはてなブックマークに追加

ラストレター

2015年04月16日 | 小説

書名   ラストレター
著者   さだまさし
発行社 朝日新聞出版
発行年 2014年9月30日
頁数   318頁
価格  1,500円+税

聴取率0%台。深夜のラジオ番組の大改革に、入社4年目の新米アナウンサーが名乗り出る。
「自分が小さな人生を生きているってみんなわかっているんです。
でも、一山いくらじゃないんです。そんな小さな人生を伝えたいと誰もが思っている筈です。
そんな葉書を…小声で、ただひたすら愚直に読んであげるのはどうでしょうか」とは言うものの、ライバル局からは意地悪され、生放送中にはトラブルが続出。
本当にこの番組はうまくいくのか!?「さだまさしのセイ!ヤング」を12年半続けた経験にもとづく、心温まる深夜ラジオ小説。

・「荷物の重さじゃなくてね、担ぐ気力の話してんの。」

・「いいか、お前の理想を走りたけりゃ第一歩から関われって言っているんだ。」

この記事をはてなブックマークに追加

「なぜか怒っている人」の取り扱い説明書

2015年04月11日 | How to 本

書名   「なぜか怒っている人」の取り扱い説明書
著者   藤井 雅子
発行社 PHP研究所
発行年 2015年2月9日
頁数   127頁
価格   850円+税

かかわりたくない。
でも逃げられない!
ストレスをまき散らす厄介な人は、上手にさばいて、自分の身を守りましょう。

・ブロークンレコード

  同じ台詞を3回繰り返す方法--->相手は諦めて黙る

   例)「いりません、いりません、いりません」

・コミュニケーションは、基本的に発信者責任です。
 なにも発信しないということは、「異議なし」だと思われても仕方がないのです。



この記事をはてなブックマークに追加

証言 それぞれの記憶

2015年04月11日 | 伝えたい思い

書名   証言 それぞれの記憶
編者   満蒙開拓平和記念館
発行社 満蒙開拓平和記念館
発行年 2013年7月25日
頁数   85頁
価格   500円

展示の中の証言者の言葉の抄録をまとめた

・冊子「証言 それぞれの記憶」(500円)と、

  
・「満州開拓団入植図(改訂版)」(500円)が

販売されています。

入手ご希望の方は、

満蒙開拓平和記念館までお問い合わせください。

満蒙開拓平和記念館

電話/FAX 0265-43-5580

満蒙開拓平和記念館ホームページ




この記事をはてなブックマークに追加

ポニーテール

2015年04月11日 | 小説

書名   ポニーテール
著者   重松 清
発行社 新潮社
発行年 2011年7月20日
頁数   302頁
価格   1,500円+税

マキとフミは、できたてホヤホヤの「新米きょうだい」二人の心は、近づいたり離れたり、
すれ違ったり衝突したり…こんなふうにして、わたしたちは少しずつ家族になっていく。
母を亡くした小学四年生のフミ。
親の離婚で苗字も学校も変えなくてはならなかった六年生のマキ。
それぞれの父母が再婚して「家族」となった二人の少女が過ごした始まりの日々を、やさしく見つめる姉妹小説の決定版。

・「正しいことって、一つきりじゃないのよ。世の中って、ほんと」

・先のことをあれこれ心配してもしかたないし、
 済んだことをくよくよ悔やむのは、もっと意味がない。

・「『ありがとう』と『ごめんなさい』も同じだよ。
  言える相手がいるときに、たくさん言っとかないとな。」





この記事をはてなブックマークに追加

異端児たちの決断 日立製作所 川村改革の2000日

2015年04月08日 | ノンフィクション

書名   異端児たちの決断 日立製作所 川村改革の2000日
著者   小板橋 太郎
発行社 日経BP社
発行年 2014年8月4日
頁数   269頁
価格   1,500円+税

2009年3月期の決算で、国内製造業史上最大となる7873億円の最終赤字を計上した日立製作所。
そんな崖っぷちの総合電機メーカーを救ったのは、本流から外れた“デッドヘッド(員数外)”の男たちだった。

・意志に基づいて明るく、行く道を示し、希望をもって微笑みながら
 集団を引っ張る力こそがリーダーの条件である。

・「悲観は気分に属し、楽観は意思に属す」(E・C アラン「幸福論」)


この記事をはてなブックマークに追加

「花燃ゆ」が100倍楽しくなる 杉文と楫取素彦の生涯

2015年04月06日 | ノンジャンル

書名   「花燃ゆ」が100倍楽しくなる 杉文と楫取素彦の生涯
著者   大野 富次
発行社 宝島社
発行年 2014年12月29日
頁数   221頁
価格   1,280円+税

2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』。
現在、吉田松陰関連の本が出ていますが、実際の主役は杉文子と楫取素彦です。
しかし、杉文子の史料はほとんどなく、楫取素彦も群馬地域限定の偉人で、それほど知られていません。
そこで、群馬の郷土史家が、貴重な郷土史料や文献に基づいて、このふたりの生涯をわかりやすく解説します。
そこに見えてくるものは、ふたりの激しくも、人間としてまっとうな生き様でした。
江戸末期から明治初期を生きた人々の姿がそこにあります。


この記事をはてなブックマークに追加

再生医療の光と闇

2015年04月06日 | ノンジャンル

書名   再生医療の光と闇
著者   坂上 博
発行社 講談社
発行年 2013年4月30日
頁数   269頁
価格   1,600円+税

「難病治療」から「若返り」まで、iPS細胞が秘めた「万能」という光と、
「万病を治す」と標榜する幹細胞の「幻想」が孕む闇
―科学的根拠なく暴走しはじめた「夢の医療」に、私たちは最後の希望を託してもよいのか?
俊英医療ジャーナリストが本邦で初めて「再生医療」に斬り込む。

この記事をはてなブックマークに追加

女子力男子 ~女子力を身につけた男子が新しい市場を創り出す~

2015年04月06日 | ノンジャンル

書名   女子力男子 ~女子力を身につけた男子が新しい市場を創り出す~
著者   原田 曜平
発行社 宝島社
発行年 2014年12月26日
頁数   238頁
価格   1,300円+税

ニッポンの次世代をになう超巨大な市場が登場した!新消費者『女子力男子』の思考を徹底調査!



この記事をはてなブックマークに追加

夢をまことに

2015年04月06日 | 小説

書名   夢をまことに
著者   山本 兼一
発行社 文藝春秋
発行年 2015年2月15日
頁数   515頁
価格   2,200円+税

江戸時代後期―鉄炮鍛冶でありながら、飛行船や潜水艇までつくろうとした国友一貫斎。
さまざまな役に立つ道具を発明・考案した男の「夢をまことに」するための奮闘記。
山本兼一が最後に遺した、渾身の人間讃歌!ものづくりに命を懸けた日本のダ・ヴィンチ、情熱の生涯。

・自分の五感でたしかめなければ、なにごとも本当のことは分からない。

・自分で考え、自分の歩幅で歩くべし。

・人間は世の中で通用している常識を根拠もなく信じてしまう生き物らしい。

・人間は、どうしても先入観や常識にとらわれてしまう。

・なにごとも、根本から疑ってかかるべし。

・負けず嫌いの人柄が、冴えた技を生む。

・人間のなす技だ。人柄がそままま にじみ出るのは当たり前だ。

・技術は、人柄だ。

・やる時は、とことん集中して取り掛かっても
 行き詰ったら、すこし寝かせて頭を休ませる。

・行き詰ったままやっても、焦りが募るばかりで、うまく行くはずがない。

・究める心。
 大切なのは、とことん追求する気持ち。

・当たり前のことに潜んでいる不思議を見抜く心。





この記事をはてなブックマークに追加