徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

セックスレス そのとき女は

2015年01月30日 | ノンジャンル

書名   セックスレス そのとき女は
著者   亀山 早苗 
発行社 中央公論新社
発行年 2012年11月25日
頁数   213頁
価格   1,400円+税

10組のうち4組がセックスレス。
日本の夫婦はなぜ「しなく」なるのか?
妻たちの、そして夫たちの本音に迫ったルポルタージュ。

・人生50年経ってみると、多くの人は、「こんなはずじゃなかった」と
 思うのではないだろうか?

 程度の差はあるけど、人生思うようにいかないものだ。



この記事をはてなブックマークに追加

結婚できる「婚学」教室

2015年01月30日 | 伝えたい思い

書名   結婚できる「婚学」教室
著者   佐藤 剛史 (著), 馬場 純子 (著) 
発行社 集英社
発行年 2013年3月31日
頁数   206頁
価格   1,300円+税

「婚学」から見えてきたのは自分でした…!
結婚したい、恋人がほしい・・・。
でも、うまくいかないのはナゼ?
学生殺到の九州大学・超人気ゼミ「婚学」を学べば、その理由がわかる!
世の中のすべての男女に贈りたい、究極の「人生哲学書」。

・リスクテイクしなければ、手に入らないものがある。

・リスクを恐れてなにもしなければ、成果は永遠に手に入りません。

・大切なのは、挑戦する勇気、失敗しても諦めない心です。


この記事をはてなブックマークに追加

STAP細胞に群がった悪いヤツら

2015年01月28日 | ノンフィクション

書名   STAP細胞に群がった悪いヤツら
著者   小畑 峰太郎 
発行社 新潮社
発行年 2014年11月25日
頁数   218頁
価格   1,300円+税

「小保方騒動」は目くらましに過ぎない。
事件の背後には巨額の国家予算を奪い合い、
市場を使った錬金術を目論んだ科学者、官僚、
金融マンの暗闘があった。その金脈と人脈を追う!



この記事をはてなブックマークに追加

交渉術 フット・イン・ザ・ドアとドア・イン・ザ・フェース

2015年01月26日 | 理論・法則

交渉術 フット・イン・ザ・ドアとドア・イン・ザ・フェース

この記事をはてなブックマークに追加

「平和ってレンゲの首輪結んだ手」

2015年01月25日 | 言葉


「平和ってレンゲの首輪結んだ手」

   三重県いなべ市 日下部俊さん(16歳)の俳句

   意味:レンゲを摘み取って首輪にするには、繊細な手、気持ちの余裕、
      ゆったりとした時間が必要だ。

この記事をはてなブックマークに追加

映画案内「山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」

2015年01月22日 | 映画

映画案内「山本慈昭 望郷の鐘 満蒙開拓団の落日」


<参考図書>

望郷の鐘 中国残留孤児の父・山本慈昭 単行本 –

和田 登 (著), 和田 春奈 (イラスト)

単行本: 171ページ
出版社: しなのき書房 (2013/8/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4903002446
ISBN-13: 978-4903002446
発売日: 2013/8/11


この記事をはてなブックマークに追加

”ものづくり”の夢は熱いうちに打て!

2015年01月17日 | 伝えたい思い

”ものづくり”の夢は熱いうちに打て!

この記事をはてなブックマークに追加

「燃料電池」のキホン (イチバンやさしい理工系)

2015年01月17日 | 技術書

書名   「燃料電池」のキホン (イチバンやさしい理工系)
著者   本間 琢也 (著),上松 宏吉 (著), にしかわ たく (イラスト) 
発行社 ソフトバンククリエイティブ
発行年 2010年8月25日
頁数   206頁
価格   1,500円+税

水素と酸素から高い効率で電気をつくる。
脱石油燃料の旗手となるのか?
家庭用エコシステムの次は燃料電池自動車が登場する。

この記事をはてなブックマークに追加

繋いだ先に夢がある。

2015年01月16日 | ノンジャンル

繋いだ先に夢がある。

      春高バレー キャッチフレーズ

この記事をはてなブックマークに追加

花鳥の夢

2015年01月16日 | 小説

書名   花鳥の夢
著者   山本 兼一 
発行社 文藝春秋
発行年 2013年4月25日
頁数   483頁
価格   1,900円+税

天才絵師・狩野永徳の恍惚と不安。稀代の名作『洛中洛外図』を描き、時代を席巻した永徳。
あの男は、どうしておれを苛立たせるのか。
長谷川等伯への嫉妬に身悶えしながら、画境の極みを目指す。絵師の業を極限まで描く、傑作長編。


・「人の世には、花と夢がなくてはかなわぬ。」

・迷いが生じてしまえば、筆は動かない

・自分を心の底から頼り切っている女がこの世にいるということが、
 生きる力を湧かせてくれる。

・そばにいる者のこころが見えないとは迂闊なこと。

・大胆にして細心。

・絵師は、誰も迷いの淵で絵を描いている。
 褒められるのが絵師のなによりの力となる。活力の源泉だ。

この記事をはてなブックマークに追加

NOと言わない生き方―自分の人生への責任と愛

2015年01月07日 | ノンジャンル

書名   NOと言わない生き方―自分の人生への責任と愛
著者   足立 禮子 
発行社 三五館
発行年 2007年10月31日
頁数   260頁
価格   1,500円+税


この記事をはてなブックマークに追加

鬱の力

2015年01月07日 | ノンジャンル

書名   鬱の力
著者   五木 寛之、香山 リカ 
発行社 幻冬舎
発行年 2008年6月15日
頁数   250頁
価格   740円+税

「鬱の気分」が日本を覆っている。
「鬱」イコール悪と思われているが、本当にそうだろうか?
「鬱」こそ人間の優しさ・内面的豊かさの証であり、治療が必要な「うつ病」とは分けて考えるべきではあるまいか。
同じ問題意識を抱いた作家と精神科医が、うつ病の急増、減らない自殺、共同体の崩壊など、日本人が直面する心の問題を徹底的に語りあう。
戦後六十年の「躁の時代」を経て、これから迎える一億総ウツ時代に、「鬱」を「明日へのエネルギー」に変える、新しい生き方の提案。

[参考図書]

・福土 審 「内臓感覚 - 脳と腸の不思議な関係」

・藤原 智美 「暴走老人!」



この記事をはてなブックマークに追加

至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。

2015年01月06日 | 言葉

至誠にして動かざる者は未だ之れあらざるなり。

意味:誠意を尽くして事にあたれば、
    どのようなものでも必ず動かすことができる。


NHK大河ドラマ「花燃ゆ」より  『孟子』および吉田松陰の言葉



この記事をはてなブックマークに追加

人はなぜ怒るのか

2015年01月05日 | 伝えたい思い

書名   人はなぜ怒るのか
著者   藤井 雅子 
発行社 幻冬舎
発行年 2009年1月30日
頁数   199頁
価格   760円+税

ぞんざいに扱われた、周囲の評価が自分が思うより低い、いわれない罵声を浴びた…そういった時、人は怒る。
つまり怒りは自分が抱く期待と起きた事象のズレで生じる。
その怒りの感情の裏には、実は失望や寂しさ、不安、恥など別の感情が潜んでいる。
怒りは他人や環境のせいで生まれるわけではなく、原因は常に自分の中にあり、意識さえ変えればコントロールできるのだ。
怒りの仕組み、抑え方、適切な表現方法を心理カウンセラーが徹底指南。

目次


第1章 怒りの蔓延する社会(すぐキレる人たち
クレーマー ほか)
第2章 怒りのメカニズム(感情に「いい」「悪い」はない
怒りはココロからのメッセージ、SOSの大事なサイン ほか)
第3章 怒りの三段活用(怒りを感じる(三段活用1)
怒りを分析する(三段活用2) ほか)
第4章 怒りの上手な表現方法(事実、裏感情、欲求と願望を整理する
怒りを表現する ほか)
第5章 イライラをワクワクに変える22の方法(違和感を大切にする
自分のココロの声を言葉にする ほか)

・私たちのココロとカラダは、自分を守るために日々いろいろなサインを送ってきている。

・怒りの攻撃は、相手を追い詰めて相手を戦闘態勢にしてしまう。

・自分の内側を探っていくことが「ココロの声を聴く」ということ。
 つまり、「自分に向き合う」ということ。

・すべてに共通しているのが、怒りの対象になっている人の行為が
 どれも他人に対する思いやりに欠けて自分勝手なものであるということ。

・「~べき」思考。・・・・100%相手に期待

・裏感情とは、怒りの裏に隠れている本当の弱い気持ちのこと。

・怒りに対処する

  「~べき」---->「~だったらいいなぁ」 期待値を下げる。

・怒って感情的になっているときは、たいてい事実と感情がグチャグチャになっている。

  思い込みが混じっている。

・「自分も相手も大切にした自己表現」= アサーション

・行動すれば、必ず何かしら得られるものがあり、必ず何かしら学ぶことが出来ます。
 そして、それを次に活かすことが出来ます。

・著者の他の著書

 「オヤジの取説」・・・ゴマブックス

メンタルエステ「ココロの部屋」





この記事をはてなブックマークに追加

大学で大人気の先生が語る〈失敗〉〈挑戦〉〈成長〉の自立学

2015年01月04日 | 伝えたい思い

書名   大学で大人気の先生が語る〈失敗〉〈挑戦〉〈成長〉の自立学
著者   佐藤 剛史 
発行社 岩波書店
発行年 2013年6月20日
頁数   224頁
価格   860円+税

「自身がない」「傷つきたくない」「人にどう思われているか気になる」「進路が決められない」「コンプレックスがある」「学歴は必要なの?」「楽にお金を稼ぐ方法は?」…。
ユニークな授業で大人気の著者が渾身の力で書き上げた、学校では教えてくれないけど、大人になる前に読んでおきたい自立のための本。

・親の気持ちを思いやり、親に感謝できるようになったときが、本当の大人になったときです。

・自分がやったことがないこと、できないことに挑むのが挑戦です。
 やっていること、できることをするのは、挑戦ではありません。
 出来ないことに挑むのだから失敗する可能性が高くります。

 挑戦しなければ、成長はありません。

・「誰も出来ないこと」を簡単にできちゃう方法

  それは、「続ける」ことです。

・ステキな言葉は、ステキな人格を作ります。
 ステキな人格は、ステキな仲間を作ります。
 ステキな仲間は、ステキな人生を創ってくれます。

・消費は、「今の自分にために」お金や時間を使うこと、
 投資は、「未来の自分にために」お金や時間を使うこと。

・生きることは、食べることです。
 私たちが食べているのは、すべて命です。
 人が生きることは、命を頂くことです。

 いただきますのもう一つの意味は、作ってくれた人の命を頂くということです。
 命とは、時間です。

・選択を意識できる人生には、後悔はありません。

・人生は、出会いです。人との出会い。本との出会い。
 どんな出会いをどう大切に出来るか、そこからどう学び、どう成長するかで、人生が決まります。





 

この記事をはてなブックマークに追加