徒然草Ⅱ

「アッ!」「イイねえ!」「ウッソー!」「エーッ!」「オおぉ!」ということを書きたい!?

「気」の日本人

2017年06月14日 | ノンジャンル


書名   「気」の日本人
著者   立川 昭二
発行所  綜合社
発行年 2017年5月25日
頁数   271頁
価格   1,300円+税


「気」のつく言葉を手がかりにして、目に見えない「気」の正体に迫る。
歴史学者の知恵が詰まった「気」の日本人論。

目次

はじめに 「気」の日本人
第1部 気と心(「気」と「心」/日本人の心性
「気持」「気分」/心の表情 ほか)
第2部 気と体(「気」と息/宇宙と身体
「気」と腹/日本人の心身観 ほか)
第3部 気と社会(「気配」という交感力
「空気」という呪縛力 ほか)
おわりに 「気」とコスモロジー
現代詩のなかの「気」

『本』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一秒宝 「嫌なこと」をやめた... | トップ | 2017_06_14_新聞情報_加計学... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む